蟲師【全話ネタバレあらすじまとめ】【「蟲」が物語の根底を占める作品】

漆原友紀先生が描かれた「蟲師」は、動植物、通常の虫とはまるで異なる生命そのものに近しい存在である「蟲」が物語の根底を占める作品です。

\今すぐ無料で読める/
>>このマンガを今すぐ無料で読む
お試し中に解約しても0円!

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

舞台は日本の鎖国前のような世界観で、登場人物は皆が着物を着用しています。

しかし、主人公で蟲師の「ギンコ」は白髪でシャツにズボン姿で、周りから浮いた存在に見える様子もユニークですね。

蟲師の物語では、動植物に多様な影響をもたらす「蟲」。

その「蟲」が観ることができて医者のように対処する術をもつ「蟲師」が存在する世界です。

主人公であるギンコも、様々な土地を旅し、そこで出会う人間たちとのふれあいや、良い意味でも悪い意味でも影響を与えている「蟲」たちの対処していきます。

人間を含めた動植物にとって、時には脅威となる蟲たち。恐れや怒りを生み出してしまうこともあり、蟲師の多くが蟲たちを無駄な殺生によって解決しようとします。

ですが、ギンコは多様な蟲を愛しつつ、蟲によって不幸な事件が発生しても「不幸なめぐり合わせが起きただけ」と、人類と蟲の共存を願っているのです。

不思議な現象を探ると実は蟲の仕業だったなど、そのような世界観でギンコは旅を続けています。

多種多彩な蟲たちとの出会いの他に、禁種と呼ばれる珍しい蟲に目を寄生され、盲目の人間が未来まで透視できる話、ヒルガオに似た花を吸うことで人間の鼻腔に寄生して、人間の体内時計を狂わす蟲など、読者の好奇心をくすぐる設定も魅力ですね。

どこか優しさや切なさ、時には救いがない暗い物語も存在しますが、テーマやメッセージ性が深く考えさせられます。

生と死もそうですけれど、異形の存在である蟲との関係性も必見で、ギンコの考行動や考え方に感動します。

ゆったり吹き抜ける風や波の音が聞こえてくるような作品で、のんびりした雰囲気も大きな魅力です。

日本のみならず、海外のファンからも高く評価された漫画という事実あって、老若男女問わずオススメできる作品でしょう。

\今すぐ無料で読める/
>>このマンガを今すぐ無料で読む
お試し中に解約しても0円!

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

お好きな漫画を【無料orお得に】読む方法

好きな漫画を無料で(またはお得に)読みたいなら電子書籍サービスがオススメ!

\無料orお得に読める♪/
\電子書籍サービス5選/

ebookjapan
公式サイトはこちら
登録するだけなら完全無料。【業界最大級】5,000冊以上の無料漫画を読んでみませんか?
U-NEXT
公式サイトはこちら
無料お試しで【600円分】のポイントゲット。31日以内に解約すれば完全無料で安心です。
んが王国
公式サイトはこちら
毎日最大50%還元!1巻~3巻分「じっくり試し読み」できる漫画が豊富です。
Amebaマンガ
公式サイトはこちら
無料登録で100冊まで最大50%OFFクーポン。「無料連載」コーナーで毎日1話を無料で読めます。
DMMブックス
公式サイトはこちら
アダルト・BL・TLジャンルに強い!年に3回のスーパーセールがお得度“最強”で人気です。

さらに詳しい情報はこちら↓

関連記事

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

CAPTCHA