女神のカフェテラス44話のネタバレあらすじ・感想まとめ

女神のカフェテラス44話「ファミリアに黒い影」のネタバレ感想

2022年1月26日(水)発売の週刊少年マガジンで公開された、女神のカフェテラス第44話「ファミリアに黒い影」を読みました。この記事では、女神のカフェテラス第44話のネタバレあらすじと感想をお届けします。

\今すぐ無料で読める/
>>このマンガを今すぐ無料で読む
お試し中に解約しても0円!

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

女神のカフェテラス第44話「ファミリアに黒い影」のネタバレとあらすじ

【登場人物】

粕 壁隼
(かすかべ はやと)
主人公。東京大学の1年生(休学中)。亡き祖母が残した喫茶店を継ぐ。

鶴河 秋水
(つるが あみ)
高校3年生。空手有段者。黒髪ポニーテール。

月島 流星
(つきしま りほ)
大学2年生。腹黒。酒好き。金髪ツインテール。

小野 白菊
(おの しらぎく)
大学2年生。黒髪ショート。おかっぱ頭。酒に弱い上。酔うと淫乱。

幕澤 桜花
(まくざわ おうか)
19歳。服飾系の専門学校生。赤茶色ロングヘアー。料理下手。

鳳凰寺 紅葉
(ほうおうじ あかね)
19歳。フリーター(兼バンドマン)。金髪ショートカット。


最近、おばあちゃんの部屋からガタガタ音がする。

あと、ぼんやりと黒い影みたいなものも見えた。

と隼たちに報告する秋水。

隼は、「どーせ白菊だろ」と一言。

しかし、「もうなにもしてないよ」と否定する白菊。

秋水は、あれは昔このあたりで死んだ“落ち武者”の幽霊だと言います。

呪いのわらべ歌…

なぜか話題は怪談話の方向へ。

その話を紅葉は神妙な顔つきで黙って聞いていました。

そんな中、流星と桜花がひそひそ話。

桜花は流星に、この前に白菊の言っていた“隼の事が好きな人がいる”という話について、どう思うのか聞きました。

焦る流星。

冷や汗をかきながら受け流すのに精一杯。

すでに流星、紅葉、白菊の3人は、隼に告白をしていました。

桜花は、以前に「隼のことがアリ」だと言ってた紅葉が、隼を好きなのかもと勘繰ります。

その予想を聞いた流星は安心した面持ちで、「あぁかもね」と適当に返事をしてその場を乗り切りました。

その夜、隼が寝ていると、部屋の扉をノックする音が。

寝巻姿の紅葉が部屋にやってきたのです。

「お願いがある」と恥ずかしそうな紅葉に、夜這いされると思いこんで慌てる隼。

「もう我慢できない」

「今夜だけでいいから」

と、どんどん部屋に入ってくる紅葉。

とても動揺する隼でしたが、紅葉は顔を赤らめながら「トイレについてきて」と言うのでした。

キョトンッとする隼。

紅葉は、秋水の怪談話を思い出して怖くなってしまい、隼にトイレへの同行をお願いしに来たのでした。

「子供じゃないんだから」と呆れる隼でしたが、どうやら紅葉は怖いものが大の苦手のよう。

今でも、実家の鎧武者が怖いようです。

すると、紅葉の尿意が限界に達してきて、「漏れちゃう…」と股を抑え始めます。

隼は「その顔はやめろ」と照れながら、仕方なくトイレについていくことに。

紅葉は隼の後ろから、全力で隼の肩にしがみついてトイレへ向かいます。

「何かいない?大丈夫?」と心配する紅葉。

「目をつぶってると危ないぞ」と声をかける隼。

「だって落ち武者がいるかもしれないじゃん」と怖がる紅葉。

「お前がこんなに怖がりだとはな」と、紅葉の意外な一面を知った隼でした。

トイレの前に到着すると、紅葉は「耳を塞いでて」「絶対そこにいて」と要求し、トイレの中に入ります。

トイレの前で耳をふさいで、紅葉を待つ隼でしたが…

紅葉をからかいたくなった隼は、「落ち武者の生首がひと~~~つ」と、呪いのわらべ歌を歌いだします。

するとトイレの中からドタバタ音が聞こえ、紅葉が下着を履き途中のまま飛び出してきました。

涙目で怒る紅葉に、隼は慌てて謝ります。

そのとき、おばあちゃんの部屋からガタンと物音が。

白菊は上で寝ているはず。

隼と紅葉は、物音の場所に向かいます。

紅葉は「やめようよ~」と怖がりますが、「お前はここで待ってろ」と言われたため、しぶしぶ隼についていきます。

おばあちゃんの部屋の前に着いても、ガタガタと音が鳴り続けています。

意を決した隼は、部屋の扉を開けました。

その途端、部屋の中から黒い影が飛び出してきて…

ビックリして叫び声をあげる隼。

限界に達し気絶してしまう紅葉。

そこへ叫び声を聞いた桜花たちが「どうしたの」と駆け付けます。

桜花、流星、白菊。

半裸で気絶している紅葉をみて、「やっぱり」と桜花。

彼女たちは、隼と紅葉がやましいことをしていたのだと勘違いしてしまいました。

おばあちゃんの部屋の黒い影の正体。

それは、白黒模様の野良猫でした。

「可愛い!」と目をキラキラ輝かせる秋水と桜花。

猫が苦手?な流星はビビっている様子。

目覚めた紅葉は、「飼いたい」と隼にねだります。

秋水も桜花も大賛成。

流星だけは「ネコって伸びるし怖いのよね」と反対します。

隼は「飲食店で猫なんか飼えるか」と拒否しますが、多数決で決めようと提案する紅葉。

結果、4対2の多数決により、ファミリアで猫を飼うことになりました。

女神のカフェテラス第44話「ファミリアに黒い影」の感想

今回は、季節外れの怪談回でした。

普段クールな紅葉ですが、あんなにも怖がりだったのは意外でした。

クールさとのギャップが可愛かったですね。

そして、ファミリアの新たな一員に加わった野良猫。

流星はネコが苦手そうですが、「伸びるし怖い」という理由が面白いです。

この猫が今度、隼と女神たちにどう関わっていくのか?どんな展開になっていくのか?楽しみです!

\今すぐ無料で読める/
>>このマンガを今すぐ無料で読む
お試し中に解約しても0円!

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

お好きな漫画を【無料orお得に】読む方法

好きな漫画を無料で(またはお得に)読みたいなら電子書籍サービスがオススメ!

\無料orお得に読める♪/
\電子書籍サービス5選/

ebookjapan
公式サイトはこちら
登録するだけなら完全無料。【業界最大級】5,000冊以上の無料漫画を読んでみませんか?
U-NEXT
公式サイトはこちら
無料お試しで【600円分】のポイントゲット。31日以内に解約すれば完全無料で安心です。
んが王国
公式サイトはこちら
毎日最大50%還元!1巻~3巻分「じっくり試し読み」できる漫画が豊富です。
Amebaマンガ
公式サイトはこちら
無料登録で100冊まで最大50%OFFクーポン。「無料連載」コーナーで毎日1話を無料で読めます。
DMMブックス
公式サイトはこちら
アダルト・BL・TLジャンルに強い!年に3回のスーパーセールがお得度“最強”で人気です。

さらに詳しい情報はこちら↓

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。