巨蟲列島のネタバレあらすじと感想

巨蟲列島 第一話のあらすじ

ある日、修学旅行中の市立鳳翔学園の生徒たちを乗せた飛行機が墜落する。そして、2年1組の織部睦美はある島に流れ着いた。その島では、普通では考えらないような大きさの昆虫たちの住処だった。

陸美が島の中を探索していると、同学年の松岡歩を発見。二人で抱き合って喜び、睦美はあと三日持ちこたえれば、自衛隊が救助に来てくれると話す。そして、
自分と同じようにこの島に漂流した人達の食事を調達することが私の役目だという。そして、豊富なサバイバル知識でふじつぼを調理する睦美。
そのあと、島の人を捜しに島を一回りしてくると言いだす歩。陸美は、親友の成瀬千歳の安否を心配した。

一方、別の場所に流れつき、漂流していた千歳と鳳翔学園の生徒たちは、自販機を発見して、無理やりこじ開ける。注意する千歳だが、お構いなしに、生徒たちは飲料水を
飲んでいきます。生徒の一人、神野美鈴が千歳に皮肉を言いながら、絡んでくる。千歳曰く、自分が知る限り最低な女。先生とも肉体関係を持ち、成績を上げるようねだる。自分だけが生き残ればいいという考えの持ち主なのです。そこへ、伊能愛がやってきた。彼女は千歳と協力してこの島のマップを作ろうとしていた。そのため、自分の歩数を
数えながら島を歩き、そのデータをまとめてくれる千歳に報告していた。

用をたそうとして、人の輪をはずれる伊能愛。するとアゲハ蝶のシェルエットを発見する。しかし、よく見るとそれはとんでもなく大きいサイズのミヤマカラスアゲハだっ
た。アゲハ蝶の足に捕まり、口から養分を吸われる伊能愛はミイラのように干からびてしまった。逃げ惑う生徒たち。悲鳴を聞いた陸美と歩が駆けつけてきた。
ミヤマカラスアゲハの♂は生殖器になると交尾に必要な塩分を欲する。走って駆け付けてきた陸美と歩を襲う。歩はナイフを取り出し、アゲハに切りかかるが、巨大な昆虫の
装甲にはびくともしない。仲間が襲われる中、陸美は自分にできることは無いかと考え、蝶の弱点である、羽毛と微毛を燃やすことを思いつく。スプレーを噴射して、そのガ
スにライターで火をつける陸美。見事にミヤマカラスアゲハを撃退した。

陸美と千歳は感動の再会を果たす。しかし、生徒たちは死体となった生徒たちを目の当たりにして、大騒ぎする。陸美は三日経てば救助が来ると促すが、そんな時、どこから
ともなく物音が、ヘリだと思い喜ぶ生徒たちだったが、それは巨大なジガバチの羽音だった。千歳は陸美を突き飛ばし、ジガバチに捕まってしまった。陸美が手を伸ばすが、
ジガバチは千歳を空中へ連れ去ってしまった。

「見どころ」

作者の藤見奏高さんはこれまで昆虫マンガを多く手がけるエキスパートです。主人公の陸美は、そんな藤見さんの豊富な昆虫知識を披露してくれ、非常にためになります。
また、パニックホラーというジャンルで、実際に巨大な昆虫が目の前に現れたらどうなるかという恐怖を、細かく描いている作品です。また、残酷な描写がかなり強めなので、いかにも自分がその場にいるかのような臨場感を味わうことも出来ます。面白いですよ。

\今すぐ無料で読める/
>>このマンガを今すぐ無料で読む
お試し中に解約しても0円!

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

お好きな漫画を【無料orお得に】読む方法

好きな漫画を無料で(またはお得に)読みたいなら電子書籍サービスがオススメ!

\無料orお得に読める♪/
\電子書籍サービス5選/

ebookjapan
公式サイトはこちら
登録するだけなら完全無料。【業界最大級】5,000冊以上の無料漫画を読んでみませんか?
U-NEXT
公式サイトはこちら
無料お試しで【600円分】のポイントゲット。31日以内に解約すれば完全無料で安心です。
んが王国
公式サイトはこちら
毎日最大50%還元!1巻~3巻分「じっくり試し読み」できる漫画が豊富です。
Amebaマンガ
公式サイトはこちら
無料登録で100冊まで最大50%OFFクーポン。「無料連載」コーナーで毎日1話を無料で読めます。
DMMブックス
公式サイトはこちら
アダルト・BL・TLジャンルに強い!年に3回のスーパーセールがお得度“最強”で人気です。

さらに詳しい情報はこちら↓

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。