バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第3巻

前回のあらすじ

ブラキルカ王の下から出奔し、一人、広き異世界を歩む事を選んだ烈海王。

そんな野営の最中に巻き込まれてしまうゴブリン退治。

小柄ながらも多勢を前に、飯時の軽い運動とゴブリンを屠る彼の圧倒的な強さに、彼こそが伝説の転移者だと、貴族ラウリー・リンキンにオーガ退治を頼まれてしまいます。

地上最強の生物・オーガ。

範馬勇次郎を思い浮かべ戦慄する烈。

ここに奴がいるのかと、はたして烈は異世界にてオーガに挑むのか?

第17話 陸の津波

ゴブリンの軍勢を前にし、この立ち合いを譲ってもらいたいと前へと出る烈海王。

ラウリーは無謀な行動だと戦慄し言葉を失う中、ゴブリンの剣が烈の左肩を切り裂こうと振り下ろされてしまいます。

しかしその刃は通らず、手入れのされていないなまくらでは彼の強靭な筋肉を断つ事など出来ず、そのまま地面へと押し潰されてしまいます。

数で押し寄せるゴブリンの圧力すらも、未熟と叱責し、膂力を込めた拳でゴブリンの波を砕け散らせ、圧倒する烈。

しかしゴブリンの数はまだ多く、キリがないとウンザリとしていた烈は、一匹のゴブリンをその腕に掴み、飛び掛かるゴブリンをそれで薙ぎ払い打ちのめしてしまいます。

手ごろな鈍器と、重さが丁度あれに似てると、かつていた世界にて、ある男が披露した技を試してみようと試みる烈は、ゴブリンの片足を持ち上げ、遠心力で振り回し、ちょうどいいヌンチャクと構えていきます。
さて、ここで問題です。

問17 範馬勇次郎の通称は何?

第18話 双節棍

烈の並外れた膂力と腕力によって虚空を振り回されてしまうゴブリン。

最大の遠心力を身体に刻まれ、脳が解けてしまう程に揺さぶられ、全体の筋力が悲鳴を上げる中で、同胞のゴブリンへとうヌンチャクの如くに振り回されてしまうゴブリン。

襲い掛かるゴブリンを薙ぎ倒していくも、ゴブリンのヌンチャクは非常に脆く、すぐに壊れてしまうと悩む烈でしたが、襲い掛かるゴブリンがこれだけいれば、代用品は幾らでもあると、次から次へとゴブリンをヌンチャクにし、薙ぎ払い、振り回していきます。

あれ程までに手ごわいゴブリンをただ無常に圧倒する強さに、神々しいまでの存在感を見せつける烈。

ラウリーは確信します。

彼こそがこの世界を災厄から救う、伝説の転移者なのだと。

ゴブリンの軍勢を全て打ち倒した烈。

はたして彼は、伝説の転移者なのでしょうか?

ここで問題です

問18・範馬勇次郎の背中に浮かぶのは一体何?

第19話 晩餐

圧倒的な力を見せつけた烈に食事を誘われ、彼が寝床とする洞窟へと案内されたラウリー
とカレン。

でもここで悠長に食事をしている間などは無く、一刻も急がなければとカレンにせっつかれてしまいます。

しかし烈はそんな二人の前に、焼き上げたばかりのジャイアント・ボアの肉を差し出します。

空腹は人の判断を迷わせてしまうと、差し出されたそれを手に取る二人。

嗅いだ事の無い奇妙な匂いに戸惑いながらも、人齧りするラウリー。

すると口の中に信じられない程の旨味が広がり、思わず無我夢中にかぶり着いてしまいます。

カレンも半信半疑に肉をかじり、広がる奇妙な旨味に驚いてしまいます。

この異世界の森で採取した香辛料を毒見し、配合した彼の特性料理を振舞われ、ラウリーは確信します。

彼はあらがう者ではなく、伝説の転移者である、と。

ラウリーは烈に嘆願します。

自分の領地を救ってほしい、と。

しかし烈は興味なさげに断り、自分は未知なる敵を求めている身であり、この異世界での国の事情に関わりたくないと告げます。

消沈するラウリー。

そんな彼を慰め、カレンは先を急ごうと告げてきます。

こうしている間にも、あのオーガが街を荒らしているのだと告げた瞬間。

烈はオーガの名に反応してしまいます。

オーガ。

あの範馬勇次郎が、この異世界にいるのかと、戦慄する烈。

そんな中、洞窟に新たなる来訪者が訪れます。

さて、ここで問題です。

19問・範馬勇次郎が首相官邸に電話した時のセリフは?

第20話 喰らう

烈の居る洞窟へと訪れた一匹のゴブリン。

それは先程、烈と交戦したゴブリンの生き残りでした。

そのゴブリンはオーガを見た事があると語り、烈とどちらが強いのかと煽ってきます。

そしてオーガは、人間を喰らうと言い、ラウリーの居たリンキン領の傭兵師団の精鋭を全滅させてしまったのです。

流石の烈もオーガは怖いのかと、ゴブリンがせせら笑うも、烈は高揚していました。

元居た世界では、範馬勇次郎と戦う機会は無く、一戦も交える事なくに、この世界に来てしまったと後悔し、また人を喰らう化け物と戦ったことがある烈にとって、これは興味のある誘いでもありました。

闘う事の無かった範馬勇次郎と匹敵する強さなのか、それともかつて圧倒されてしまったピクルに匹敵するのかと、オーガに興味を持った烈は、ラウリーと共にリンキン領へと向かいます!

さてここで問題です。

問20・オズマ大統領の友好条約宣誓の際に、範馬勇次郎にお願いした事とはいったい何?

第21話 リンキン領

ラウリーの案内でリンキン領へと訪れた烈。

街は至る所が破壊され、唯一に無事なのは大神殿のみと、生き残った人々は戦々恐々とした雰囲気に包まれていました。

そんな中で無事に帰還したラウリーを出迎える彼の父。

援軍が来たのかと喜んでいましたが、援軍よりも頼もしい見方を連れてきたと紹介する烈に、豹変したかのように怒りを露にするラウリー父。

こんなどこの馬の骨かも解らない男に、オーガが倒せるかと、激高し、ラウリーを杖で滅多打ちにする父を止める烈。

自分がオーガを倒せれば問題は無いと公言するも、貴様に倒せるかと、吐き捨てる様に去るラウリーの父。

絶望に沈む街に、烈は希望を取り戻す事が出来るのでしょうか?

さてここで問題です。

問21・範馬勇次郎とドアノブ握力対決を行った人物の名前は?

第22話 鬼の所業

ラウリーの連れてきたのが援軍では無かったことに打ちひしがれていた領主は、せめて祈ってくれと、部下達に弱音を吐いていました。

そんな中、夜の街にて異様な気配を感じた烈は、向こうから血の匂いがすると告げます。

共同水場と袋小路になっている場所と、ラウリーは慌てて駆け出します。

すると人影が現れ、警戒する烈とラウリー。

しかし人影はオーガではなく、ラウリーの部下でした。

見知った顔に安堵し、声を掛けるもどこか様子がおかしいと、近くに寄ってみれば、それは首を後ろにへし折られ、肋骨を全て剥され、いたぶり尽くされた残骸でした。

そして共同水場を見てみれば、多数の詰まれた兵士の死体。

それを夢中に解体する巨体な人影。

オーガと烈は叫び、その人影の前に対峙します。

さてここで問題です。

問22・範馬勇次郎を捕縛した際の方法は?

第23話 鬼退治

食物連鎖の最上位にいる怪物を前に対峙する烈。

ラウリーは、本当にたった一人で立ち向かうのかと、烈とオーガの対決を直視していました。

それを見ていたゴブリンも信じられないと、二人の対決を眺めていた時、オーガから痛烈な一撃が振り落とされてしまいます。

しかし巨大な拳を力任せに振り下ろした、その一撃を受け止め、カウンターにオーガの顔面に蹴りを叩き込みます。

そしてオーガの脚を払い、地面へと転がし、そのまま二撃目の蹴りを叩き込み、オーガを圧倒します。

そんな烈の猛攻を前に、ラウリーもゴブリンも戦慄を覚えます。

しかし烈は構えを解かず、オーガの次なる行動を警戒していました。

何事も無いように立ち上がるオーガの行動を予測していた烈は、顎に4連撃の拳と蹴りを叩き込み、脳を揺さぶり昏倒を誘います。

しかしオーガは、ものともせずに烈を掴みにかかります。

さてここで問題です。

問23・範馬勇次郎が産まれた際に発した言葉は?

第24話 鞭

オーガの両手に両肩を掴まれてしまい、逃げ場を失った烈。

しかしこの行動はあらかじめに予測されていたものと、烈は辮髪を振り、オーガの両目を塞ぎます。

虚を突かれてしまい、身を緩めたオーガの首に手刀を突き刺し、呼吸を乱し、オーガの間合いから離れる烈。

そしてかつての戦いを思い出します。

原始の世界から蘇った怪物・ピクルと対峙し、それを圧倒した天才の格闘士である範馬刃牙が行った攻撃。

全身の力を抜き、流れ飛ぶ水をイメージしながらに放つ、痛烈なる鞭と化す一撃・鞭打を放ち、烈はオーガの強靭な肉体を削り取っていきます。

しかしまだ、奥の手を隠していたオーガ。

本気を出し、異形へと変貌するオーガに烈は笑みを浮かべ、異世界らしくなってきたと零します。

さてここで問題です。

問24・範馬勇次郎の父親の名前は?

■バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 第3巻の感想

異世界にてオーガと対決と、範馬勇次郎の代名詞ともなった怪物との死闘を繰り広げる事となる烈海王。

どうなるのかと、怪物オーガを前にして彼の戦術が見どころとなる今回。

自身の脚を奪った怪物・ピクルとの戦いを彷彿させる一戦となり、烈の圧倒的な蹴りと打撃を前に翻弄されてしまうオーガと、今回も烈の華麗なる中国拳法が冴えわたっていきます。

しかし今回の一番のお勧めしたい見どころと言えば、やはり烈海王のゴブリンヌンチャクと、まさかゴブリンをヌンチャクにしてしまうとは、あのゴブリンスレイヤーも感心してしまう様な攻撃を披露していきます。

数で勝る相手に、まさかゴブリンを武器にしてしまうとはと、かつて範馬勇次郎が刃牙に披露した、あの人間ヌンチャクことドレスを真似してしまうとはと、烈の異世界転生は底が知れませんね。

生きていた時よりもパワーアップしている様な烈海王。

ゴブリンを相手に無双し、ついにはオーガも圧倒してしまうと、ピクル戦で学んだ教訓を活かし、圧倒していくのですが、やはり異世界のオーガ。

簡単に倒させてはくれません。

そんなオーガに奥の手である鞭打と、かつての雪辱を晴らす烈と、彼の圧倒的な活躍が見どころです。

そしてふと考えたのですが、ピクルとオーガだったら、どんな対決になっていたのでしょうか?

多分、噛みつき対決になっていそうな、ピクルが転生したらある意味すごくなりそうですね。

しかし今回の最大の敵となるオーガ。

なにやらと事情がありそうな雰囲気と、またラウリーの父親が何やら怪しい雰囲気と、次回になにかフラグが乱立している様子もあり、一筋縄ではいかなそうな雰囲気もちらほらと見えてもいます。

個人的な見どころと言えば、烈の料理と、イノシシの肉を振舞う烈。

非情に微笑ましい光景です。

バギの本編でも食いしん坊キャラが定着していそうな雰囲気だったので、個人的には烈がグルメバトルを開始し、モンスターを調理するなど、異世界で中華料理を広めてしまうなどの展開も見てみたいですね。

次回はどんな伊勢世界での活躍があるのかと、楽しみです。

問17・答え 地上最強の生物

問18・答え 鬼の貌

問19・答え 「今から1時間後に首相をぶっ殺しに行く」

問20・答え 石炭をダイヤモンドにしてほしい

問21・答え 鎬紅葉

問22・答え 麻酔銃と網を使って捕獲。

問23・答え 「俺を取り上げろ!」

問24・答え 範馬勇一郎

\今すぐ無料で読める/
>>このマンガを今すぐ無料で読む
お試し中に解約しても0円!

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

お好きな漫画を【無料orお得に】読む方法

好きな漫画を無料で(またはお得に)読みたいなら電子書籍サービスがオススメ!

\無料orお得に読める♪/
\電子書籍サービス5選/

ebookjapan
公式サイトはこちら
登録するだけなら完全無料。【業界最大級】5,000冊以上の無料漫画を読んでみませんか?
U-NEXT
公式サイトはこちら
無料お試しで【600円分】のポイントゲット。31日以内に解約すれば完全無料で安心です。
んが王国
公式サイトはこちら
毎日最大50%還元!1巻~3巻分「じっくり試し読み」できる漫画が豊富です。
Amebaマンガ
公式サイトはこちら
無料登録で100冊まで最大50%OFFクーポン。「無料連載」コーナーで毎日1話を無料で読めます。
DMMブックス
公式サイトはこちら
アダルト・BL・TLジャンルに強い!年に3回のスーパーセールがお得度“最強”で人気です。

さらに詳しい情報はこちら↓

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。