「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ 無料漫画が豊富!【まんが王国】

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。

被虐男子 藤咲くん

コミックのあらすじ

青森から状況し、東京にいる姉の部屋に同居することとなった藤咲桜太郎。

姉は製薬会社で働くOL藤咲林檎。桜太郎は大学進学を機に、上京することになったが、経済的事情のため、住み込む運びとなったのだ。

住み込み初日、姉の下着を見て、気まずくなる桜太郎。そんな姉弟の元に二人の女性が訪れる。二人は姉の友達で、その日はおうち女子会の日だった。

桜太郎を一瞬で黙らせる強烈な下ネタを、平然と話す大柳苺。年下好きの荏子田藍果。

女子二人にいじられるのに嫌気がさした桜太郎は、衝動的に部屋を出ようとするが、姉に「弟の癖して生意気いっでっど、津軽の家さ送り帰すぞ、ほんずなすが!」という言葉で、故郷を思い出し「田舎は嫌だ」という思いを強くする。

ある日、姉が出かけている日中、桜太郎は一人で部屋にいた。

そこに姉の友人・苺が訪ねてくる。どうやら彼女は林檎の部屋に、姉がいない時間帯も週7で入り浸っているらしく、「何の用か」と尋ねた桜太郎は「先駆者ヅラするな」と怒られてしまう。

世間話を試みる桜太郎だったが、苺は興味ないらしく、全く相手にしない。状況を打開しようとした桜太郎はふと、苺が以前姉たちと一緒にいる時に、下ネタをやたらと口に出していたのを思い出す。

そこで「好きな体位とかあります?」と聞くと、相手は一瞬呆然としていたようだったが、「お前は何が好きなの?」と返してくる。

思わぬ反応にたじろいだ桜太郎は、懸命に最善の答えを捻り出した。すると「誰とやった?」「何人と?」と立て続けに聞かれ、しどろもどろになった桜太郎は、童貞にもかかわらず見栄を張ってしまう。

面白がった苺は「やってみせて」と言われ、パニック状態。桜太郎はついに決心して、「お願いします」と言い、苺も微笑みながら歩いてきて……。

巨乳の姉・藤咲林檎や二人の友人に加え、桜太郎のバイト先の同僚・梶川梨央奈など、さまざまな女性に振り回されながら日々を過ごす桜太郎。

彼の苦労を綴るドタバタコメディ。

コミックの感想(ネタバレ、感想、おすすめなど)

【ネタバレあり】

面白いのは「表情のシュールさ」です。

被虐男子である藤咲桜太郎の表情が、顔色を変えたりはするものの、いつも真顔のような表情なのです。

とはいっても桜太郎自身は「とてもクール」なキャラクターではなく、綺麗な女の子をみればドキドキするし、エロいことも考えるし、イジられたら「勘弁してくれよ」と思う、ごく普通の人間です。

でも心が揺れ動いたとしても、いつも表情は目を見開いて口をぽかんと開けている、そんなギャップ、シュールさが何故か面白い。

また登場する他の人物は、ほとんど女性で、彼女たちの中にも表情の動きが乏しい人、あるいは場面があります。

個人的にお気に入りの人物は、大柳苺。桜太郎の姉・藤咲林檎の友人です。

彼女はよく林檎と桜太郎をいじり、しかも思ったことを遠慮せずに言いますし、下ネタ好きなので、普通ならニヤけながら発言するところでしょうが、彼女はそれを真顔で終始やります。

特にお気に入りのシーンが、林檎がダイエットのためランニングをする回のもの。

苺の余計な発言がきっかけで、林檎がダイエットを決意し、桜太郎と苺を巻き込んでランニングをします。

その際、巨乳の林檎が乳を揺らしながら真顔で走るシーン、そして走り終わった彼女を、苺と桜太郎が直視するシーン。

苺は「締め付けられたおっぱいが半分以上コンニチハしてるぞ」とか「死ぬ前にあれを見れてよかったな」といったセリフを、〝真顔〟で桜太郎に言います。

それを見ると何故かニヤけてきます。

ラブコメディなどでは、ドキドキするシーンを入れて、羞恥心だったりテンパっている状態を、表情を豊かに時々仕草も交えながら、強調されるのがお馴染みです。

『被虐男子 藤咲くん』では、表情や顔色が全く変わらないわけではないものの、真顔にかなり近いです。

真顔でドタバタするのシュールさが、面白いです。

そういったドタバタを癖の強い女性キャラ達、桜太郎が繰り広げるため、その「次はどうなるんだろう、どんなシュールさが待っているんだろう」と、どんどんページを捲ってしまいます。


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト