「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



Dr.はそっと抱きしめる

『Dr.はそっと抱きしめる』1巻 あらすじ

 

短編「Dr.はそっと抱きしめる」

 

夏目めぐみとDr.ラビットこと宇佐美先生との恋物語。

 

めぐみは歯が痛くて、ギリギリ駆け込むが診療時間が終わっていました。

 

そこに声掛けてくれたのが、Dr.ラビットこと宇佐美先生で、優しく治療してくれます。

 

しかし、実はそこは小児科でした。

 

人形で挨拶する宇佐美を可愛く思うめぐみ。

 

また、家まで押し掛けてしまうめぐみ。

 

膝枕をしながら、雨の日に弟と両親を亡くし、医学部に合格した日と言う話を聞いためぐみ。

 

「寂しい時は私を呼んで下さい」

 

一瞬良いフインキに、でも急に離れる宇佐美。

 

歯科口腔外科へ行けと言われます。

 

先生への気持ちを間違いにしたくないめぐみは、外で宇佐美を待つめぐみ。

 

「先生、私を呼んだでしょ?」

 

最後まで引き下がらなかっためぐみ。

 

宇佐美も自分の気持ちを認め、めぐみにキスします。

 

短編「Dr.の恋は憂鬱」

 

ちょっとずぼらな藤堂茜と完璧な大和数馬先生の恋物語。

 

朝慌てて荷物にひっかかり転ぶ茜。

 

出てきた荷物の持ち主の男性の態度に腹をたてる茜。

 

友達オススメの病院にいくと、骨にヒビと言ったお医者様は、今朝の男で治療費も持ってくれます。

 

茜の部屋の散らかりように驚き、先生は片付け始めます。

 

会う程に大和先生の不器用な優しさに惹かれる茜。

 

ある夜、患者を救えなかったと、落ち込んで酔っぱらっている大和先生を部屋に通す茜。

 

慰め、一緒にお酒を飲む。

 

寝てる大和先生にキスする茜。

 

朝慌てて帰ろうとする大和先生に、告白する茜。

 

エレベーターで会うと、絵画コンクールで入賞して交換留学の話をする茜。

 

寂しがらなかった大和先生に悲しくなる茜。

 

茜の絵を見に来てくれた大和先生に、

 

「寂しくなるな」

 

と言われ、茜を好きだと認める大和先生。

 

ー5年後、大和先生と一緒に暮らし、世話されてる茜がいました。

 

短編「Dr.の恋の詩(うた)を紡ぐ」

 

声が出なくなった三ツ矢真奈と女性には特に優しい、耳鼻咽喉科 甘峰充 通称・Dr.スイートとの恋物語。

 

ストレスで声が出なくなったと言われた真奈。

 

実は、白鳥まなほと言うアイドルでした。

 

嫌な事が重なり、声が出なくなったきっかけに飛び出した真奈。

 

甘峰先生の家で世話になる真奈。

 

優しくされ、人前で思いっきり泣く真奈。

 

デートに誘われ、先生と過ごすのが楽しくなる真奈。

 

シャッター音に、とられたと思い、事務所に駆け込み、マネージャーに頼む真奈。

 

その時、落ちたメモに先生の名前が。

 

ショックで涙が出る真奈。

 

最初の日から事務所に電話していた先生。

 

匿うよう言われ、お金も貰っていたと知る。

 

全部嘘だとわかっていても、好きだと思う真奈。

 

「先生が好き」

 

やっと出た声で告白してキスする真奈。

 

先生も返してくれて、熱い夜を過ごす二人。

 

朝先生が目覚める前に帰る真奈。

 

一皮むけて芸能界に戻った真奈。

 

謝礼の小切手送り返してきたと、マネージャー。

 

変装なしで先生に会いに行く真奈。

 

素直になりキスする二人。

 

短編「4月、桜が咲いたら」

 

さくらが自分から告白して付き合い始めた熊谷先輩が、東京に行ってしまいます。

 

メールでの札幌と東京の遠距離恋愛になる二人。

 

「5月に帰る」

 

を楽しみにしてたけど、帰れないとメールが。

 

先輩からの桜の花びら入りの手紙で元気になるさくら。

 

バイトしてお金を貯めるさくら。

 

メールが届いてるのに気付かず慌てて駅に行くと、発車した電車の中の先輩と会うさくら。

 

不器用なさくらは一生懸命考え、距離を置くさくら。

 

東京の大学に行く為に頑張るさくら。

 

先輩の方から、桜の花びらと会いに来てくれ、告白してくれました。

 

抱き合う二人。

『Dr.はそっと抱きしめる』まとめ 感想

 

このシリーズは、北三大学医学部附属病院
次代の医学・医療を担う若きエリート医師が多数在籍しているこの病院のイケメン医師と、ヒロインの恋物語です。

 

短編「Dr.はそっと抱きしめる」

 

夏目めぐみとDr.ラビットこと宇佐美先生との恋物語。

 

歯が痛いめぐみに声掛けてくれたのが、Dr.ラビットこと宇佐美先生の、この登場は、少女漫画の出会い方ですね。

 

小児歯科の先生だから、その挨拶が人形を使っての挨拶する宇佐美が可愛いです。

 

「ウサギは寂しいと死んじゃうんです。だから、寂しい時は私を呼んで下さい」

 

何て言うめぐみの一途な思いに、宇佐美もホントは惹かれてるのに、やんわり拒絶する。

 

先生への気持ちを間違いにしたくないめぐみは、涙を拭いて決心します。

 

少女漫画のヒロインは簡単には引き下がりません。

 

宇佐美も自分の気持ちを認め、めぐみにキスします。

 

短編「Dr.の恋は憂鬱」

 

ちょっとずぼらな藤堂茜と完璧な大和数馬先生の恋物語。

 

半分は自分のせいなのに、治療費を持ってくれる先生は大人なんでしょうね。

 

大和先生にまた片付けてもらい、料理までつくってもらい、その不器用な優しさ……確かにきゅんとするシチュエーションですね。

 

患者を救えなかったと、落ち込んで酔っぱらっている大和先生も不器用な優しさの現れですね。

 

寝てる相手にキスする、というのも恋愛ものによくあるシチュエーションですが、ときめくシーンですね。

 

茜の絵を見に来て、茜を好きだと認める大和先生。

 

ー5年後、大和先生と一緒に暮らし、世話されてる茜がいました。って、良い女になると言っていたのに結局変わらない茜に笑えましたね。

 

短編「Dr.の恋の詩(うた)を紡ぐ」

 

ストレスで声が出なくなった三ツ矢真奈と女性には特に優しい、耳鼻咽喉科 甘峰充 通称・Dr.スイートとの恋物語。

 

真奈は白鳥まなほと言うアイドルで、嫌な役しか貰えないし、陰口にも嫌になってしまい、声が出なくなる程、ショックだったんでしょうね。

 

甘峰先生の家で世話になる真奈。

 

出会ったばかりの男の家に泊まれるのは、少女漫画だからですね。

 

デートに浮かれて写真を撮られる程、先生と過ごすのが楽しくなってしまう真奈。

 

とられたと思って事務所に駆け込むのは、芸能人の自覚がまだ残ってる証拠ですね。

 

全部嘘だとわかっていても、好きだと思うのは少女漫画のヒロインですね。

 

謝礼の小切手送り返してきたと、マネージャーに聞いて、変装なしで先生に会いに行く真奈。

 

素直になりキスする二人。

 

それにしても、アイドルに恋愛スキャンダルはいいのかな?

 

短編「4月、桜が咲いたら」

 

ーこの話はDr.シリーズではない話ですね。

 

メールでの札幌と東京の遠距離恋愛になる二人。

 

「帰る」

 

と言って、

 

「帰れない」

 

は遠距離恋愛の漫画にはありがちのすれ違いの始まりですね。

 

先輩からの桜の花びら入りの手紙、案外、こういうのがときめくときめくでしょうね。

 

東京に連れて行って貰うが、女の人に注意され、その人は先輩の部屋に。

 

これも遠距離恋愛漫画のあるあるですね。

 

でもこう言うのがあるから、より強くなったりするんででょうね。

 

不器用なさくらは一生懸命考え、距離を置いて、東京の大学に行く為に頑張るさくら。

 

先輩の方から、桜の花びらと会いに来てくれ、告白してくれました。

 

抱き合う二人。

 

この演出の協力者はきっと、小野塚先輩でしょうね。


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト