「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



Dr.はいじわるなキスで

『Dr.はいじわるなキスで』 1巻 あらすじ

 

短編「Dr.はいじわるな瞳で」

 

女子高生、甘峰薫と小児科 江頭玲(えず あきら)先生、意地悪でひねくれものDr.Sとの恋物語。

 

妹を病院に連れて行くと、担当した先生に兄(Dr.スイート)を嫌いと言われてしまう薫。

 

先生から兄に彼女がいる話を聞かされ、いじわるされるも、気になる薫。

 

兄への想いは恋愛じゃないと、先生に言われ、当てはまってるだけに腹が立つ薫。

 

先生に貰った風邪薬が効き、眠る。

 

目が覚め、母からの電話で妹がいなくなったと知り、探しに行こうとする薫。

 

そんな薫を引き留め、一緒に探してくれる先生。

 

一方的に母親に叱られる薫を庇う先生。

 

お礼を言うと、先生にキスされる薫。

 

翌日から通うのは江頭先生の部屋になる薫。

 

好きとは言わない薫。

 

短編「Dr.はいじわるなキスで」

 

性格が悪く、意地悪で、ついたあだ名はDr.Sの江頭先生と女子高生、薫の恋物語第2段。

 

先生の部屋に妹と行くと、子犬がいて驚く二人。

 

お礼を言うとキスしてくる先生。

 

自分だけがドキドキするのをズルいと思う薫。

 

その時、若い女の子が現れ、先生の婚約者と言い、先生も認めます。

 

妹をつれて飛び出し、隣の兄の部屋で聞き耳をたてる薫。

 

翌日、嘘をついて先生の所へ行くようにした穂波。

 

兄に殴られたと言う先生に驚く薫。

 

キスした事に理由ないと言われ、怒るが、自分も理由なく会いたいと思い気付きます。

 

女の子に戦う宣言すると、現れた先生にキスされる薫。

 

「『好き』じゃなきゃ、言い訳しないで」

 

と言う薫に、婚約は手術の為の方便と、言い訳してくれる江頭先生。

 

初めて好きと言った薫は、先生の首にキスマークを残します。

 

意地悪Dr.のままだが、初めて名前で呼んでくれてキスされる薫。

 

短編「Dr.はロリータがお好き?」

 

ロリータ好きな女子高生、加賀原美波と心療内科 伊集院真琴先生、Dr.Gとの見合いから始まる恋物語。

 

皆がよくないと言う服装の事を誉めてくれる伊集院先生が病院で、

 

「Dr.GはGayのG」

 

と言う噂を聞き、本人にぶつける美波。

 

否定する先生は、同僚に美波を婚約者と紹介します。

 

母親を嫌いと言うと、怒らない先生に怒られる美波。

 

分かったと頷くと、頭を撫でる先生。

 

その時、女性が現れ、先生にキスするのを見て面白くない美波。

 

でも、ゲイの噂の相手と知り、ホッとするもお似合いに見えてしまいモヤモヤする美波。

 

先生の隣に似合う女性になりたい美波は、大人っぽい服装に着替え、会いに行こうとします。

 

病院で、娘が普通になったと先生に頭を下げる母の向こうに、

 

「心療内科」

 

の表札が見え、落ち込む美波。

 

ロリータの服装に戻し、

 

「これが私」

 

と、宣言して立ち去ろうとすると、先生に引き留められる。

 

「どこもおかしくない。魅力的な子」

 

と母にも言ってくれた伊集院先生。

 

お見合いで噂を消すより簡単な方法だと、伊集院先生にキスする美波。

 

伊集院先生もキスを返し、

 

「ちゃんと付き合う所から始めよう」

 

と言ってくれました。

 

今は、Dr.ロリータと呼ばれる程、美波にハマっている伊集院先生。

 

短編「ラブラブ♡ハッピィ!」

 

小峰桃子の悩みは、177.5㎝の身長で、フラれる事ばかりでいた。

 

そんな桃子が好きな幼なじみの171㎝の白鷺楓。

 

自分より背の高い柴田と知り合い、付き合う事になる桃子。

 

柴田に、

 

「泣かしたら許さない」

 

と言う楓は、昔から自分の味方だったと言う桃子。

 

柴田に楓の話ばかりすると言われ、慌てて否定する桃子。

 

痴漢に襲われ、楓に助けられ、初めて楓が男の子に見える桃子。

 

自分の気持ちに気付き、柴田と別れます。

 

屋上で楓に上から目線で、

 

「やっと気づいたか、自分の気持ちに」

 

と言われるも、両思いのキスする二人。

 

ー5年後。身長の差は埋まらないけど、距離は縮まった二人。

『Dr.はいじわるなキスで』 まとめ 感想

 

このシリーズは、北三大学医学部附属病院
次代の医学・医療を担う若きエリート医師が多数在籍しているこの病院のイケメン医師と、ヒロインの恋物語です。

 

短編「Dr.はいじわるな瞳で」

 

女子高生、甘峰薫と小児科 江頭玲(えず あきら)先生、意地悪でひねくれものDr.Sとの恋物語。

 

堂々と妹に兄を嫌いと言う江頭先生。

 

さっそくのドSぶりに驚く薫。

 

部屋の前で兄を待ってた薫に、薫が倒れるまで教えてくれない。

 

兄に彼女がいる話をしたりとか、兄への想いは恋じゃないと自覚させる。

 

ホント、この先生は意地悪で、素直じゃない先生ですね。

 

先生に貰った風邪薬が効き出した時に抱き締めてくれる先生にときめきますね。

 

いなくなった妹を一緒に探してくれたり、叱られる薫を庇ってくれたり先生は、なんだかんだ言って薫にはかなり優しい感じがしますね。

 

お礼代わりにキスを奪っていくなんて、手慣れてます。

 

好きとは言わない薫と意地悪な江頭先生でも、キスはしまくってますね。

 

短編「Dr.はいじわるなキスで」

 

性格が悪く、意地悪で、ついたあだ名はDr.Sの江頭先生と女子高生、薫の恋物語第2段。

 

キスばかりしてる気がしますねこの二人。

 

若い女の子が婚約者と名乗っても言い訳をしないのは、半分は薫の反応を楽しんでいるような気がしますね。

 

小さいながらも姉を心配ぢて、仮病を使って先生の所へ行くようにした穂波が可愛いです。

 

キスした事に理由ないに怒るけど、自分も理由なく会いたいと会いに行って、理由なんて理由なんて必要ないとようやく気付きます。

 

先生は言い訳をする事で、好きと言ってるんでしょうね。

 

いつも振り回されてるから、初めて好きと言っても薫は、先生の首にキスマークを残すという先生も予想外の行動に喜んでますね。

 

意地悪Dr.のままだけど、初めて名前で呼んでくれて優しくキスしてくれるんですよね。

 

キスが言わば、好きって言ってるのと、同じなんでしょうね。

 

短編「Dr.はロリータがお好き?」

 

ロリータ好きな女子高生、加賀原美波と心療内科 伊集院真琴先生、Dr.Gとの見合いから始まる恋物語。

 

ロリータ衣装を変と言われても続ける美波。

 

そんな服装を誉めてくれる伊集院先生に惹かれるのは当然でしょうね。

 

「Dr.GはGayのG」

 

結局は、男だろうと女だろうと気にくわないんでしょうね。

 

だから、先生が心療内科の先生と知って、余計にショックで落ち込んだんでしょうね。

 

「婚約を解消しましょう」

 

と言われた時の表情からして、もうかなり美波の事が好きになってたんでしょうね先生も。

 

その証拠に美波にキスされて、ここがどこだかも忘れてキスを返してましたからね。

 

今は、Dr.ロリータと呼ばれる程、美波にハマっている伊集院先生の診療室がどこまで可愛くなっていくか興味ありますね。

 

短編「ラブラブ♡ハッピィ!」

 

小峰桃子の悩みは、背が高い事。

 

それにこだわりすぎているから、余計にそういうのを言う相手を選んでしまい、本当に好きな相手が、ごく間近にいたのに気付かずに、フラフラしてたんでしょうね。

 

171㎝の幼なじみの白鷺楓こそが、その相手だったのに。

 

痴漢に襲われたのを楓に助けられ、初めて楓が男の子に見えるなんて。

 

「やっと気づいたか、自分の気持ちに」

 

と、楓に言われるのもある意味ですね。

 

ー5年後。身長の差は埋まらないけど、二人の距離は縮まったようですね。


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト