「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



骨の髄まで私に尽くせ

中学時代にヤンキーから集団いじめを受けていたさやか。
主犯格の女の差し金で、好きだった男の子一樹からレイプを受けてしまう。
卒業後、2人は会うことなくそれぞれの人生を歩んでいき、10年以上たって二人は再会を果たす。

一樹は家庭を持ち、子どもにも恵まれ、人並みの幸せを手に入れ平凡な毎日を送っていた。
突如目の前に現れたさやかを目にし、遠い過去の罪悪感がよみがえる。
彼女に昔したひどいことを土下座してあやまる一樹を前に、「実はあの時私はあなたのことが好きだったの。」と告白する。

それなりに幸せだった一樹だが、家庭に対する不満からさやかと簡単に一線を越えてしまう。
偶然の再開から燃えるような時間を過ごした二人だが、それは偶然の再開ではなく、さやかに仕組まれたものだった。

人並みの人生を送ってきた一樹に対し、その後のさやかの人生はすさまじくみじめなものだった。
さやかの腕にはリストカットの跡が無数にあり、その傷の多さを目の当たりにした一樹は、自分のやってしまったことのひどさが原因でさやかをこのような辛い目に合わせてしまったと心から悔やみ、そのようなさやかを守らなくてはいけないと心に誓うのであった。

しかし彼女の心はすでに崩壊しており、普通の人ではたちうちできないほどのメンタルだったが、一樹はそれがまだ分からない。
家に帰ればそれなりに幸せな生活だが、一樹は見た目も美しく体も魅力的なさやかにどんどんのめりこんでいく。
さやかの危ない魅力にはまっていき、だんだんと戻れない領域へと踏み込んでいってしまう。

さやかの復讐なのか愛情なのか微妙なラインの行動に、一樹が振り回され、離れようと思いながらも離れきれずに、泥沼にはまっていく姿が描かれている。
時間とともにエスカレートしていき、一樹の家庭に一歩一歩近づいていくさやか。
そのさやかの暴走を止めようとするもうまくいかず空回りしている一樹。
はじめは何も気づかなかった一樹の妻も何かおかしなことに巻き込まれていることを感じ、一樹に対して不信感を持つようになっていく。

コミックの感想(ネタバレ、感想、おすすめなど)

始めから危険な雰囲気を漂わせているさやかだが、偶然の再会で動揺し、長年心の奥底に抱えていた罪悪感を吐き出した時に、思いもかけず告白され理性を失ってしまった一樹。
ここまでは誰でも仕方ないかと思えるところでしたが、そこから先の一樹のクズ男っぷりがすごかったです。

リストカットを繰り返しては、一樹の気を引こうとするさやかのメンヘラ具合と一樹のクズ男具合がたまらなくツボになりました。
メンヘラ女と不倫男の攻防という感じで、不倫が大っ嫌いという人はイライラするかもしれません。
このまんがは、万人受けというよりは好みがはっきり分かれるまんがだと思います。

再会から一樹がさやかに振り回されて、離れようと思いつつもどっぷりはまっていってしまう姿は見ていて楽しいものがありますが、毎回そのパターンが続くため、途中でだんだん読み飽きてくるところがありました。
さやかのヤバい壊れた精神面についていけず、別れようと思った時に、いつもさやかが何かを仕掛けて、最終的には離れられないというお決まりの展開が続きますが、それでもやっぱり最後がどうなるのかを見届けたいと思うまんがです。

エロ要素も少しありますが、そう多くはないためどっぷりエロいまんがが好きな人は満足できないと思います。

まんがを読んでいて、さやかのメンヘラと不倫男の最悪な行動がほとんどで、新たな登場人物が出てきては何かトラブルを起こし、やがて去っていくというストーリーが目立ちます。
読み進めるうちに話が奥へ奥へと入っていく構成ではなく、似たようなパターンが何度も続く構成です。

それが飽きたり、だるいと感じる原因ではありますが、毎回お決まりのパターンが逆に読みやすさも感じます。
元々は一樹の弱さが引き起こしたことが発端なので、加害者でもある一樹が被害者面をする時がイラっときます。
だからこそ一樹にはどうか不幸になってもらいたいと思う自分がいます。

骨の髄まで私に尽くせは読んでいてさわやかさなまんがではありません。
心の中にたっぷりと抱えている闇を感じるまんがです。
後味が悪いと感じる人もいるかもしれませんが、私はこの闇の感じがツボでした。


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト