「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



覆面系ノイズ

覆面系ノイズのあらすじ

幼い頃の 有栖川仁乃ニノ両親がケンカをすると歌をうたって悲しみを吹き飛ばしていました

夜中に歌うことで自分が怒られ次の日には両親は仲直りしています

そのニノと一緒に歌ってくれたのはおとなりで幼馴染の 榊桃モモです

ニノはモモといれば無敵でした

いつまでも二人は一緒だと信じていました

ところが小学生のニノの知らない間にモモが引っ越してしまいました

ニノは悲しみのあまり泣き叫びました

いつも叫びだしてしまいたくなるのをマスクをすることで抑えていました

それでも耐えられず海に向かいます

マスクをはずし叫ぼうとしたとき牛乳を飲んでいる少年杠花奏ユズ出会います

ニノは砂の上にかかれた楽譜をみて感動しハミングしますユズが作曲したものです

ユズはニノの声に感銘をうけ毎週水曜ここにいるからまた来ればそう言い残して去っていきます

ニノはお前の歌を目印にして会えたらいいよなというモモの言葉を思い出しますここで大声で歌っていればいつかモモにあえる

ユズはニノのそんな思いを知り協力します

けれどもあるユズは海に来なくなりました

高校生になったニノ

相変わらずマスクをしているのですが歌を歌うことはやめていませんでした

そしてニノとユズは出会います

ニノは再会を喜びますがユズはニノを避けます

そんなニノはユズの所属している軽音部の危機を救います

また軽音部のメンバーは芸能界でもバンドを組んでいました

眼帯覆面バンドイノハリ正体は彼らです

そのバンドの口パクを 珠久里深桜すぐりおうやっていたのですがニノが現れたことによりイノハリ脱退し同時にニノをボーカリストとして推薦します

本当は桜はユズが好きで自分が辞めるのを止めてほしいと言いう思いからでた言葉だったのですがユズがニノを必要としていることを感じ身を引きます

他の反対していたメンバーも今まで曲を作れなくなっていたユズが曲を作られるようになったこともあってニノはイノハリボーカリストになります

そしてニノの運命が回り始めます

 

覆面系ノイズの感想・ネタバレ

せっかく再開したユズとニノなのですが実はユズはニノが好きなのでモモを好きなニノには会いたくなかったのです

それでもニノと会えたことがユズの作曲づくりに影響をあたえたりイノハリのボーカリストとしてニノが必要だったりして二人は離れられなくなっていきます

ユズのニノへの想いも加速していきます

けれどニノはモモのことが忘れられず再び出会って拒否されても気持ちは変わりません

ニノには会えない事象を抱えていますがモモもニノに恋心を抱いています

三人の恋の行方がこの物語の見所です

イノハリボーカリストになったニノはバンド仲間の悠埜佳斗ハルヨシからユズとの昔話を聞き同時にユズとニノの出会いの理由とメンバーみんなのバンドへの想いを知ります

ニノはこのバンドを大切にしようと誓いがんばって練習に励みます

そんな邦楽フェスが行われイノハリ参加します邦楽フェスは複数のバンドが集まってステージごとに音楽を競います

全席指定のライブと違って出入りが自由です

違うステージでバンドをすればどちらかに人が集まります

客の入りを見て緊張してしまったニノのもとにモモが現れます

モモはニノに自分のところに戻ってきてほしかったのですが自分の母親に戻ってくればニノちゃんに近づかない脅されてニノにさよならを告げます

イノハリボーカルのアリスはニノだとマスコミに売ると言われたのです

しかも他人に借金を押し付けて子供を捨て今頃戻ってこいと言う親です

何をするか分かりません

モモが去りニノは悲しみのあまり後を追おうとしたかったのですがステージがあるのでふみ止まります

イノハリ黒猫ライブ合戦が始まります

このシーンはかなり興奮します

ニノとモモお互いにお互いを想う気持ちでどちらもヒートアップしていきます

ユズがスリープしたりニノが暴走したりしましたが仲間はそれを乗り越えます

結果動員数では黒猫負けましたがメディアでは賛辞の嵐でした以上5巻までのネタバレです

三人の恋にもドキドキしますがそれ以上に彼らのバンドの演奏場面に引き込まれその輪状感に感動させられました

ニノやユズ達が歌いながら成長していきます

彼らの演奏が聞こえてくるような錯覚さえもします

ニノは声は人を引き付けるくらい魅力的なのですが本格的にレッスンを受けたことがないので最初は下手くそ扱いでした

ニノはボーカリストとしての運命を歩んでいく過程でビックになっていくのでしょうかとにかくこの著者はコマ割りがものすごく上手いです

これからも読んでいきたいストーリーですこの漫画はまだ連載中で現在13巻まで出版していますアニメ化もされていて2017年11月に映画化されます

 


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト