「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



王様ゲーム 1巻【あらすじ・ネタバレ】

王様ゲーム 1巻 あらすじ、ネタバレ

県立玉岡高等学校、1年B組、金沢信明。

彼は普段から好意を抱いていた同級生の智恵美に告白をする。

すると突然、ポケットから携帯電話が鳴り響く。

信明が手をのばすと、そこには携帯電話の代わりに人間の手首が入っていた。

そんな悪夢から目を覚ました信明に、一通のメールが届く。

送信者は「王様」で内容は「これはあなたのクラス全員で行ってもらう王様ゲームです。王様の命令は絶対なので24時間以内に行ってください」

命令「井上浩文と中尾美奈子、2人でキスをする」

いたずらメールだと思った信明は、携帯を投げ捨て、再び眠りについた。

次の日、1年B組では、キスコールが起こっていた。

王様のメールは1年B組の生徒全員に送信されていたのだ。

生徒たちに急かされ、浩文と美奈子はキスをする。

すると、王様から「服従確認」というメールが送られてきた。

次の日の朝、またしても王様から命令メールが届く。

王様「豊田秀樹が井本裕子の足をなめる」

クラスでは、「なんで俺がキモイ裕子の足をなめなきゃいけないんだよ」と、秀樹が大騒ぎしていた。

そんな中、クラスの女子が秀樹を急かし、舐めろコールが鳴り響く。

意地になった秀樹は裕子の足を豪快にペロリとなめて見せた。

そして、またしても王様から服従確認のメールが届くのだった。

授業が終わり、智恵美が信明の部屋に遊びに来ていた。2人はいいムードになっている中、横やりを入れたのは、またしても送られてきた王様からのメール。

命令「豊田秀樹が石井里美の胸を触る」

次の日、里美はFカップの巨乳の持ち主ということもあり、秀樹は朝から異様にテンションが高い。

しかし、里美は王様の命令を拒絶、学校を欠席する。

その夜、信明のもとに王様からのカウントダウンのメールが届いた。

23時55に送られてきて、残り5分という内容、そして、時刻は0:00を回り、こんなメールが届いてきた。

王様「王様の命令に服従しなかったために、首吊りの刑を与える。出席番号18、豊田秀樹、出席番号3、石井里美」

そして、次の命令も送られてきた。「田崎大輔と中島美咲、2人がエッチをする」

信明は、こんないたずらメールいつまで続くんだと、イライラを募らせていた。

次の日、1年B組の教員が沈痛な面持ちで、昨夜、秀樹と里美が亡くなったことを告げる。

クラスの生徒に衝撃が走った。

信明も、理解することができない。

2人が同時に死んだこと、そして秀樹は自殺するような人間ではないと知っているからだ。

その後、ニュースで秀樹と里美が首を吊って亡くなったことを知る。

王様のメール通りになったと、呆然とする生徒たち。

そして話題は、次の王様の命令について。

美咲は翔太という彼氏がいる。大輔と「やったら」絶対に別れるからなと翔太は美咲に釘をさす。

翔太は、気の弱い大輔にも美咲とやったらぶっ殺すからなと念を押す。

その後、服従確認のメールが届く。それは、2人が性行為をした証だった。

次の日、信明と親友の直也は新たに送られてきた王様からの命令メールの話をしていた。

内容は「八尋翔太がみんなの前で好きなように命令を下し、それが今回の王様の命令となる」というものだった。

今回は簡単な命令だなと、安堵している2人だったが…。

そして、信明がクラスに行くと、そこには鬼の形相で直也を殴りまくる翔太の姿が。

大輔と美咲が行為に及んだことにより、激高していたのだ、そして。

翔太「今回はこの俺が王様なんだよな、命令は『田崎大輔、首を吊って死ね!』」

実は王様ゲームを半信半疑で軽視している翔太、信明は何てこと言ってんだとつめよるも、あんなもの信じなければいいじゃんと答える。

屋上で落ち込んでいる大輔に、信明はあんなに偶然だと話すが大輔はそうは思えなかった。

しかし、話しているうちにお互いの趣味の音楽の話で盛り上がり、2人の夢はミュージシャンだった。

そして、0:00に罰が下されるのがわかってんなら、一緒にいて俺が止めてやるよと信明が言った。

徐々に希望を取り戻す大輔、ついでに信明の親友の直也もついでに付き添うことに。

大輔の家に着くとそこは大豪邸、車は何台も所有しており、メイドまで雇っている。

大輔の部屋は防音ということもあり、3人で朝まで楽器を演奏することに。

歌っていると、嫌なことを忘れられる、何が起こっても大丈夫だという気持ちになれる。

残り5分のメール、それに構わず全力で楽器を演奏し、0:00を超えても生きてることに、3人は歓喜する。

そして、明け方まで歌い続けた。忘れることのできない最高の一夜になった。

朝になり、寝ぼけまなこの信明に、直也は訴えかけるように一点を指さしていた。

指の先を目で追っていくと、そこに大輔が首を吊って死んでいた。

心の整理がつかず、学校に行く気になれない信明と直也だったが、王様がそれを許さない。

命令「橋本直也と上田佳奈、クラス全員で2人の人気投票を行い、人気がなかったものに罰を与える」

直也は動揺を隠せず、その場を立ち去った。

そして、信明のもとに大輔から手紙とブレスレットが置いてあった。

手紙には、自分が生き残った喜びと、信明への感謝が記されていた。

信明が寝ているときに、大輔は信明の懐にしまい込んでいた。

信明は大輔の形見を手に、直也を絶対に守ることを誓った。

そして、クラスに登校し、大輔の悪口を言っている翔太に信明が殴り掛かる。

翔太は大輔が死んだことを、まだ知らなかった。

信明と直也が翔太に真実を告げ、王様ゲームは本物だとクラス全員に忠告する。

そんな中、話は次の王様の命令の話へ。

佳奈は、やらなかったら罰を受ける、直也となんか一緒に死にたくないと、豪語する。

それを聞いた信明は、どんな結果になっても恨むなよ、吹っ切れた。

信明の作戦は、男子は15人、女子は14人いる。

男子は全員、直也に投票するだろうと読んで、女子は、智恵美とその友達の香織、絵美の票をなんとか得ようとする。

そんな中、直也は自分が罰を受ければ、佳奈は死なずにすむのではと考える。

しかし、信明は直也がいなくなることが考えられないと、説得した。

一方、佳奈は色仕掛けで男子を誘惑していた。

大野昭は、乙女ゲームが大好きで、佳奈の言葉を断ち切ることができない。

そして、信明は大輔と命令で性行為した、美咲を説得しようとする。

しかし、美咲は佳奈と親友だった。

大輔を自分のせいで死なせてしまった責任と、親友の頼みに、どうすればいいかわからない美咲。

だが、美咲は直也に票を入れることを宣言し、佳奈は私に死ねといってるのと同じだと激怒した。

そして、直也は男子全員の説得に成功し、安堵していた。

しかし、翔太は信明にこのままでは絶対に負けるぞと忠告する。

佳奈は援交している、あいつは目的のためなら平気で体を売り、男子はすでに半分は買収されているだろう。

信明は男子の信吾に直也に票をいれてくれるよな、と確認するも、言葉では入れるといいつつも、挙動不審な態度を見せる。

そして、投票の時を迎える。

予想外の接戦に動揺を見せる佳奈、勝負は最後の一枚に託され、そこには「佳奈」の文字が書かれていた。

自分の勝利を確信し、歓喜する佳奈、愕然とする直也だったが、その紙をよく見てみると、「佳奈ちゃんごめん、直也に投票する」と書いてあった」

取り乱した佳奈、罰を受けるのを恐れて自ら飛び降り自殺をしてしまう。

しかし、佳奈に下された罰は「好きな人に告白する」という、生死をかけた命令ではなかった。

その後、直也は信明のおかげで勝てたと感謝をする。

しかし、信明は決して使ってはいけない悪魔の魔法を使ってしまっと白状する。

信明は、佳奈に投票しそうな数人に、直也が助かったら、王様ゲームから抜け出す方法を教えるというウソのメールを仮名で送信していた。

俺が佳奈を殺したようなもんだと、信明は自分を悪魔だと罵った。

そして、直也の誘いで信明の彼女、智恵美の家に来ていた。

直也は、今日両親が帰らない智恵美を心配していた。

そして智恵美が料理をふるまい、直也は幸せだと感動の涙を流す。

その夜、直也は信明と智恵美をずっと応援してる。絶対幸せになれよと話す。

そんな中、時刻は23時50分、佳奈が死んでしまって、命令を服従していないから、代わりに直也が命令に服従せよとのメールが届く。

命令「橋本直也は10分以内に性交する。従わなかった場合、罰は焼身自殺」

信明は、とっさに外に出て女性にお願いする、いや無理やり犯す、そんなことできるわけないと考えていた。

10分以内に性交できなかったら焼身自殺、はたして直也の行方はどうなってしまうのか。

感想、見どころ

本作は、モバゲータウンにて総観覧数4000万、これはモバゲータウンにおいての最高総観覧数となっているとか。

他にも王様ゲームシリーズは8作品にも及び、シリーズ累計発行部数は800万部を超えている人気作品です。

僕はアニメでこの作品を知り、興味惹かれて漫画を読みました。

やはり、得体も知れない王様の恐怖、それに対して絶望、対応していく生徒たちの葛藤は、先がどんどん気になって、とまらなくなってしまいますね。

たとえるなら、わんこそばの食べ放題でしょうか。絵もとても見やすくて、疲れませんし、どんどん先をノンストップで読み進めてしまう、そんな感じです。

ただ、これから王様ゲームに興味を持つ人にはちと覚悟が必要かと思います。

アニメを最後まで見た方や王様ゲーム終局まで読み進めた人にはわかると思いますが、ものすごい消失感が襲ってくるでしょう。

僕がこれほどの消失感を感じたのは、フランダースの犬の最終回を、10年ぐらい前に見たとき以来です。

王様ゲームの登場人物たちと同様に、読み手も覚悟が必要になる作品です。

作者の方は、いったい何を考えているのか、自問自答することになるでしょう。

 

4. 画像1


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト