「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



湯神くんには友達がいない【ネタバレ・感想・あらすじ】

綿貫ちひろは親が転勤族であるためにせっかくできた友達とも暫くすると離れ離れになってしまいそのうち疎遠になるという寂しい思いを繰り返してきた

しかし今度の場所は長く留まるというので新しく転入する高校では仲のいい友達が欲しい切望

けれど既に固まっている友達グループにはなかなか声をかけられず・・・。

会話を交わすのは唯一席が隣合っている湯神くんくらいなもの

けれども湯神くんは仲良くするゼロ

彼は友達を作る・・・というより人と馴れ合う事に何ら必要性を感じない人間だった

他者に依存しない自分本位な生き方に自負心すら持っている友達を作れないのではなく作らない

湯神くんの場合それは意地でも言い訳でもない

休み時間だろうと昼食だろうとチームプレイのはずの野球でさえも彼は全てを一人で満喫するのである

むしろ他人が干渉や口出しをするとよけいなお世話とばかりに不機嫌になったりする

何も根本的に人嫌いというわけではなくただ彼は自分のやりたいことをやっているだけなのだ

独特な価値観と妙な自分ルールこだわりを持ち理屈っぽくて頑固だが裏を返せばそれは信念を曲げないという事でもある

たとえ上級生が相手だろうと不条理な要求には譲歩しない良くも悪くもブレない湯神くん

周囲の人々にとっては関わると厄介で面倒くさい存在であっても読者として見る分には憎めない奴である

名前はゆがみだけど根は真っ直ぐなのだ

上級生とトラブルになったちひろちゃんを助けたり風邪で休んだちひろちゃんの家にプリントを届けたりと少女漫画のようなシチュエーションはあるもののあくまでこの作品はお一人様コメディー典型的な少女漫画のような展開にはならないしラブコメっぽくなったとしても大概登場人物は誰もしていない

悲喜劇というか空騒ぎというか徒労のような感じで終息する派手さは無いがじんわり面白いというところがストーリー構成の上手さを感じさせる


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト