「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



君は淫らな僕の女王 全体あらすじ

「君は淫らな僕の女王」あらすじ

幼馴染同士の「主人公・斉藤アキラ」と「ヒロイン・川奈昴」は昴の私立学校入学をきっかけに離れ離れに。

が、ずっと昴を思い続けていたアキラは学費の高いその私立学校に奨学生枠で入学。

小学校以来の再会に心躍らせていたアキラでしたが、昴は当時の男っぽかった昴と違い、高嶺の華状態になっていました。

ある日、何でも願いを叶えてくれるという『裏の神様』の噂を聞き、ふと気まぐれに「どの(男子寮の)ドアを(女子寮の)昴の部屋に繋げてください」と願った所、1日半刻”契約者の昴”の自制心と引き換えに二人の部屋のドアが繋がってしまい…?

外では高嶺の華状態だった昴。

二人の共同生活をしていく内に実はエッチなことばかり考えているド変態だとわかります。

1巻ではその後、実は父親と『ずっと成績1位を取る』という条件で縁談を破談にしてもらっていたのが発覚したり、成績が落ちて親の決めた結婚相手と結婚させられそうになったり、アキラ・昴それぞれが直談判に言って説得したりと、話は紆余曲折して元々両想いだった二人の仲はドンドン深まっていきます。

2巻では元々の自制心があまりになさすぎるため契約不履行で裏の神様の強制徴収があったり、妹の襲来があったり、1巻でラスボス的扱いだった父親の会社の経営が傾き、ゲスの許嫁の社長の元に寝取られそうになったりと、色々と波乱万丈な展開に。

結果的には裏の神様の手助けもあり、大団円を迎えます。

「君は淫らな僕の女王」感想

岡本倫先生特有の常軌を逸した展開とキャラの性格、ここがこの作品の魅力でしょう。

岡本倫先生が「翌朝読み返すと死にたくなるネーム」と称する程、とんでもなく昴がド変態なので、そういうエッチな部分での魅力もありますが、あまりにド変態が過ぎてエロというよりもエロギャグ的な魅力があります。

ストーリー的な紆余曲折も面白いのですが、どちらかと言えば昴の魅力を引き立てるためのものだと自分は捉えています。

また、エロギャグ的と言っても、横槍メンゴ先生の綺麗な絵と岡本倫先生の変態的原作が相まってエロ方面でも凄まじい破壊力はあると思います。

一時期Amazonでも入手困難になる程話題になったこの作品、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト