「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



凪のお暇

主人公の大島凪は、いつも心の中で「空気 読んでこ」と唱えている28歳の東京で働くOL。

頼まれ事を断れず仕事が山積み、自己主張できず周りから言いたい放題言われてしまう等、周りに合わせすぎて常にストレスを抱えています。

彼女の心の寄りどころは趣味である節約と、営業部のエースでモテモテの我聞慎二が彼氏だということだけです。

ある日、会社でちょっとした嫌な出来事が重なってしまい、神経がすり減る凪。

慎二の顔を見れば持ち直せると営業部の前を通りがかるとちょうど凪の話をしています。

「凪と付き合うのはアッチ(性行為)が良いから」という慎二のゲスな発言を聞いてしまったのでした。

それでも凪は空気を読んで流そうとしますが、過呼吸を起こしてすごい形相で倒れ込んでしまいます。

そんな凪をドン引きしてながめる慎二。

そこで凪は悟ります。「空気は読む物じゃなくて吸って吐くものだ」と。

しばし『お暇』いただきますと、会社を辞めて家を引き払い、『ちゃんとした』日常からドロップアウトした凪。

自由になってはみたものの、自分にはあまりにも何も無い事に不安になったりします。

そんな中、同じアパートに住む住人達と出会い、お裾分けしあったりお互いの家に遊びにいったり暖かい交流を繰り返し、少しずつ何かが充たされていく凪。

ハローワークで同年代の友人を作ったり、偶然出会った元同僚から再びマウンティングされかけたのに言い返したり、ドロップアウトする前よりかなり積極的になってきました。

凪自身もこれまでの自分から変わることを切望しています。

しかしそれを面白く思わないのが元彼の慎二。彼はモラハラ気質で、凪が変わって自分から離れていく事が堪えられないのです。

ドロップアウトして自由を謳歌する凪の前に度々現れ「お前は絶対変われない」と呪いのような言葉を吐いて、彼女の心を掻き乱します。

凪の母は娘に自分の理想を押しつける人のようで、彼女も凪に変わって欲しくないと思っていて、凪の自由を邪魔します。

隣人ゴンとの恋愛も絡んできて、ドロップアウトした凪は新しい自分になって幸せをつかめるのでしょうか?というお話です。

ネタバレ、感想、おすすめなど

主人公の凪のメンタルが崩壊するところから始まるこのお話。

人に対してノーと言えず、日常生活や仕事でストレスを抱えがちな私は物語開始早々心に何かが刺さりました。

人間関係のストレスで悩んでどうにもならない方に是非読んでみていただきたいです。

マンガの凪ちゃんはそんな生活からのドロップアウトを選びますが、それが出来たのも、彼女が普段から堅実に仕事をこなし、節約をしてしっかり貯金をしていたからこそ。

私はいきなりドロップアウトせず、まずは凪ちゃんのそういう所を見習いたいです。

主人公の凪ちゃん含め、登場人物たちに「こんな人いないよ!」と「ああいるいるこんな人。」という両面があるのが面白いです。

凪ちゃんはドロップアウトを選ぶ大胆さと、ちょくちょく見せるメンタルの弱さがあります。

上の階のおばあちゃんはありえないぐらい豪華な映画観賞用みたいなお部屋で悠々自適に暮らしていますが、なにも知らない周囲の人からは、かわいそうな寂しい老人だと思われています。

お隣の美しい猫のような母子家庭親子は、娘が一人親家庭特有の寂しさをいだいていたり、母子家庭であることを理由に理解がないママ友から勝手に虐待疑惑をかけられたりマウンティングされています。

反対側のお隣のゴンは、一件タトゥーだらけで怖い人に見えますが。話してみるととてもゆるくて気さくです。

これらの、現実になさそうでありそうな設定がとても好きです。

凪の元彼である慎二のモラハラ描写はとてもリアルで、モラハラ夫に悩んだ事がある私には「わかる!」の連続でした。

慎二の心の中の寂しい描写もやけにリアルなんです。モラハラクズ男なのになかなか憎めないキャラクターになっています。

最新刊の三巻では、凪がとうとうゴンと結ばれた!と思いきや、ゴンもまさかのクズ男!?やっぱり回ってはいけない恋の歯車だったのか、凪ちゃんがボロボロに…。

慎二が凪を救いそうな感じもありますが、慎二はモラハラ男だし、これからお話がどう転ぶのかとても気になります。

凪ちゃんに幸せになってほしい!


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト