「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



マル秘メガネ男子倶楽部

『マル秘メガネ男子倶楽部』全1巻 あらすじ

白金高校写真部には、もう一つ影のクラブが存在します――それは(秘)メガネ男子倶楽部。

そこではメガネの似合う男子をピックアップして、KINGを決め、皆で密かに愛でるというマニアックなクラブです。

部長の鳴海秀子と黒髪、理数系の黒ブチ・セルフレームメガネの岡田幸紀との恋物語。

中学の時に女子に苛められて、すぐ泣く女子が嫌いな岡田君。

自分の写真を誉めてくれた岡田君に何とか写真を撮って貰うが、独り占めしたくなる秀子。

誤解され、秀子が告白すると、俺しかいないとおでこにキスしてくれます。

見事、「メガネKING」に輝く岡田君でした。

浅川とのシンプルなセルフレームメガネの片桐要との恋物語。

メガネ男子以外、皆同じに見える浅川は、軽薄だけど外見は合格と片桐君に写真を撮らせてと言います。

キスしてくれたらいいと言う片桐君のメガネを持ち上げる仕草に思わずキスして、驚く片桐君を撮ります。

取り直す為に付き合うと自分が好きだと思い、美術館に連れて行ってくれた片桐君にときめきます。

メガネを外したのに興味ないのに好きになってしまう浅川。

入学式の時にメガネが似合うと言われ、メガネにしたと聞かされます。

メガネを外してキスする二人。

見事、「メガネエース」に輝く片桐君でした。

1年の瀬戸かなでとシンプルなメタルフレームのメガネの五条俊彦の恋物語。

部員数の割に活動してるように見えないと、怪しむ生徒会長の五条君。

コンクールの写真を撮らせて欲しいと、生徒会長に頼むかなで。

マンションにまで押し掛け、実は部屋が汚いと知りるかなで。

マニアックなゲームが好きなのと、頭がいいのに不器用なのも知ります。

だらしない会長の方を撮る宣言するかなで。

部屋に行くと、一見片付いてるようで朝までかかって、押し入れに押し込んだだけと知り、思わず告白しかけるかなで。

そんなかなでにキスする会長。

翌日、会長に誤解され、誤解を解く為に写真を見せるかなで。

怒りながらも口止め料としてキスする会長。
告白するかなで。

後日、コンクールで入選した作品が自分の寝ている姿と知り、怒る会長。

そして、「メガネJOKER」となる会長でした。

1年の小日向あゆとアンダーリムタイプのセルフレームメガネの椿辰貴との恋物語。

メガネ男子でバスケ部の椿先輩に、思わずバスケが好きと言って、写真を撮らせて欲しいと頼むあゆ。

許可を貰い、他の部員も一応撮るが、椿先輩ばかり撮っているのに気付きます。

子犬みたいで可愛いとあゆを可愛がる椿先輩。

他の部員にスポーツ系メガネ男子も言いと勧めながら、いざ皆が気に入るとやっぱりやめると写真を片付けるあゆ。

椿先輩が最近来ないとあゆに声掛けるが、もう撮らないと言うあゆ。

こっそり見に行こうとして見つかり、思わず逃げるあゆ。

追い掛けてきた椿先輩は、あゆにバスケの時もメガネした方がいいかと聞く椿先輩。

ズルいと泣くあゆ。

結局、「メガネJack」となる椿先輩。

おまけマンガ

デート編:岡田君。

デート中もメガネ男子に目がいく秀子。

だて眼鏡はダメだと怒る秀子を残して先に歩く岡田君。

デート編:片桐君。

待ち合わせ中、メガネしてないと気付かず、メガネすると気付く浅川さんでした。

デート編:五条会長。

ゲーム中に寝てしまったかなでに、襲うと言って寝ぼけたかなでに蹴られ、メガネが壊れた会長でした。

デート編:椿先輩。

メガネ屋で4時間も色んなメガネを掛けて貰って喜ぶあゆ。

『マル秘メガネ男子倶楽部』全1巻 感想

白金高校写真部の影の(秘)メガネ男子倶楽部では、メガネの似合う男子をピックアップして、KINGを決め、皆で密かに愛でるというのも、分かる気がしますね。

黒髪、理数系の黒ブチ・セルフレームメガネの岡田幸紀君は、中学の時に女子に苛められて以来、すぐ泣く女子が嫌いで、口が悪い岡田君。

たまに照れた顔も良いです。

さすが、「メガネKING」に輝く岡田君です。

浅川とのシンプルなセルフレームメガネの片桐要君は、入学式から1ヶ月後にメガネ男子になります。

女子に簡単に可愛いと言える、女の子に優しいのがポリシーな軽い性格の片桐君。

理数系でクールで彼女だけに優しいメガネ男子が好きな浅川の為にメガネにした、実はしたたかな片桐君。

勿論、「メガネエース」に輝く片桐君でした。

シンプルなメタルフレームのメガネの五条俊彦君は、典型的な生徒会長です。

意外と鈍く、マニアックなゲームが好きで、頭がいいのに不器用で、部屋を片付けられないだらしない五条会長。

後日、コンクールで入選した作品が自分の寝ている姿と知り、怒る会長。

「メガネJOKER」となる会長でした。

アンダーリムタイプのセルフレームメガネの椿辰貴先輩。

メガネ男子でバスケ好きなバスケ部・副キャプテンで背が高い爽やか青年。

優しくて、ちょっと鈍いです。

あゆを子犬みたいで可愛いと可愛がります。

他の部員にスポーツ系メガネ男子も言いと勧めながら、いざ皆が気に入るとやっぱりやめると写真を片付けるあゆ。

結局、「メガネJack」となる椿先輩。

おまけマンガ

デート編:岡田君。

デート中もメガネ男子に目がいく秀子。

でも、だて眼鏡には厳しく、だて眼鏡はダメ、メガネ掛けるなら、視力さげろと怒る秀子を残して先に歩く岡田君は良いです。

デート編:片桐君。

嬉しそうに待ち合わせ中、メガネしてなかったけど、気付かず、通りすぎたから、メガネを掛けたら気付かれる片桐君。

お約束ですね。

デート編:五条会長。

ゲーム中に寝てしまったかなでに、襲うと言って寝ぼけたかなでにゲームの技で蹴られ、メガネが壊され残念な会長でした。

デート編:椿先輩。

メガネ屋で4時間も色んなメガネを掛けさせるあゆに、嫌な8顔しないで付き合ってくれるなんて、ホント、優しい先輩ですね。


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト