「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



げんしけん

げんしけんは、主人公笹原完士が大学に入学するところから始まる、学園オタク漫画です。

笹原君はオタクサークルに興味があり、入学時のサークル勧誘にてマンガ研究会やアニメ研究会などのサークルなどを見て回っていましたが、いまいち自分に合わないとおもってました。

そんな時、パンフレットに現代視聴覚研究会、通称げんしけんが目に留まったのです。

オタクに興味があった彼は、その部室に入ってみたのでした。

ところが、部室には誰もいません。

そこで、彼はその部室内でオタクのマンガを探して、読んでみるのでした。

という内容から、彼がげんしけんに入部するきっかけが始まるのですが、このマンガの面白いところは、やっぱりみんなオタクだな、と思える人物しか出ない。

ほかのまともな登場人物がほとんどいないのが面白いです。

げんしけんの登場人物は、ごく普通のオタクの笹原君、影が薄いけどいつの間にかいる会長、上級生でオタクの班目、久我山、田中の三人、笹原君の同級生のイケメンオタクの高坂君と高坂君が好きで、一応まともな春日部さんがメインでいます。

げんしけんのサークルで巻き起こすいろいろな普通の活動は見ていて笑えます。

げんしけんでは、普通の学校の話題は全く出てきません。

ほぼすべて、オタクの話題です。

そして、サークル内での恋愛をコミカルに描いています。

途中から、オタク女性を追加して、主人公のオタク事情を恋愛方面に持っていく感じが好きです。

時間的には、主人公が入学して卒業していくまでのお話なので、新入部員がある程度入ってきます。

だんだん、サークル内がマンガ研究会みたいになっていくところも、オタクはやっぱりマンガを描くんだなと思わせていきます。

コミフェスにならんだり、コミフェスにオタクマンガを描いて出店したり、コスプレしたりとやりたい放題しています。

オタクマンガを見たいとか、オタクマンガって何と思っている方は、ぜひこの漫画を見て参考にしたらいいのではないでしょうか。

はまりますよ。


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト