「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』7巻、8巻、9巻

『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』 7巻 あらすじ

王宮の正式夜会に夜会に出席した旦那様とヴィオラ。

ヴィオラが一人にいる時に早速絡まれ、ロマンス小説のような展開を期待するも、凄く好意的だった事に驚きます。

普段、夜会に連れてくるのがカレンデュラだった事に同情されていた事に気付きます。

毎日、旦那様なしでも好き勝手やってるので、無難に笑うヴィオラ。

旦那様に微笑まれ、目がハートになるお嬢様方。

ヴィオラは男性陣の熱い視線で見つめられます。

サーシスとダンスを踊るヴィオラは、次々と男性陣と踊る事になります。

疲れと時にサーシスに連れ出して貰います。

テラスでシャンパンを飲みながら、夜会の大変さが身にしみるヴィオラ。

「旦那様が逃げ出したくなるのもわかる気がしました」

思わず口にして、誤魔化すヴィオラ。

屋敷に戻り、お見送りをしようとすると、

「今日はこちらで休んでいきます」

と手を取られ、内心驚くヴィオラ。

『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』 8巻 あらすじ

旦那様にお茶にに誘われるが、笑顔で断るヴィオラ。

ダリアに旦那様シフトを確認するヴィオラ。

痴話喧嘩の飛び火しないか思いつつ、眠るのでした。

朝食は旦那様と一緒なので、少し着飾るヴィオラ。

朝に見る旦那様が新鮮だったヴィオラが思わず、

「いつもの何気ない旦那様の方がもっと素敵」

と、誉めると、驚いたサーシスは咳払いして誤魔化します。

旦那様に贅沢食事量と、貧乏性なヴィオラは戦い、食べ続けます。

結果、倒れてしまい、慌てた旦那様にベットに運ばれます。

すごく心配され、食べ過ぎとは言えず、お腹が痛いと言います。

薬草で十分と旦那様を送り出します。

事情を知ってるカルタムからも心配されます。

ミモザとベリスが作った薬汁を飲むヴィオラ。

サーシスが本館から出仕したと聞き、怒るカレン。

すっかり元気になったヴィオラは庭いじりをします。

メイドさん達とのお茶会でお疲れ様が荒れてる話を聞きます。

旦那様が自分に興味を示してると気付き、

「旦那様を更生させましょう」

と言われてしまいます。

『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』 9巻 あらすじ

「立派なご当主様へ戻しましょう‼」

と言うメイド達の期待に困ってますねヴィオラ。

着替えてくつろいでると、帰ってきた旦那様が現れます。

王宮の薬草庭園から貰ったと、薬草の束を受けとります。

国王夫婦に頼んだと知って、内心、動揺するヴィオラ。

夕食は軽食にすると言うヴィオラに、今日も本館に泊まると言われ、内心慌てます。

子犬のような目で見られて困っていると、ロータスが助け船をだしてくれます。

名残惜しそうに帰って行く旦那様の後ろ姿に複雑な表情を浮かべるヴィオラでした。

別棟に戻ったサーシスは、カレンに軽く問い埋められるが、目を逸らすのでした。

サーシスの変わってしまった態度に腹をたて、花瓶を落とすカレン。

旦那様が用意した薬草の薬汁を飲むヴィオラ。

久しぶりの使用人達との晩餐を楽しみます。

旦那様を追い返した事に少し罪悪感を感じるも、最愛の彼女との晩餐の方がいいと思うのでした。

カレンが壊した花瓶を片付けていると、サーシスがやってきます。

ヴィオラが選んだ花と聞くと、一輪拾い、ヴィオラを思うサーシスでした。

ーー10巻へ続く。

『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』 7巻 感想

ヴィオラは、夜会で令嬢三人に声を掛けられた時に、ロマンス小説のような展開を期待していましたね。

まあ、確かに普通ならそうなりそうですね。

でも、凄く好意的で、その理由が、いつもエスコートしていた相手がお連れ様だった事。

つまりは、同情でしたね。

でも、肝心のヴィオラがまったく気にしていないから、何とも思わなかっただけですけどね。

ヴィオラにとっては、使用人達と旦那様抜きで過ごす事の方が幸せなんですよね。

『旦那様は観賞用としては、最高』

ですからね。

ヴィオラは可愛くて美人だから、夜会に来ていた男性陣に興味津々に見られてたので、次から次へとダンス申し込まれてましたね。

勿論、旦那様も時々、そういう目で見てますね。

でも、まだまだヴィオラはそういう目で見てないので、口説き文句もお世辞扱いでしたね。

それでも、少しずつ変わってきてるのか、公爵家を背負う事の辛さに共感してしまいましたね。

まあ、まだ、ヴィオラの妄想ですが。

でも、旦那様のポイントはまた上がってますね。

その証拠に今夜は屋敷の方で休むと言い出しましたからね。

『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』 8巻 感想

本館に泊まると言って、お茶に誘ってくる旦那様。

やっぱり、旦那様のヴィオラに対する想いが変わってきてますね。

でも、まだまだ、知ったこっちゃないって感じですね。

それでも、朝の旦那様に見とれてましたね。

それにしても、ヴィオラに誉められた時の旦那様の表情は、かなり驚いてますね。

その後に、誤魔化してさっさと食堂の方へ行ったくらいですから、いい意味での驚きだったんでしょうね。

でも、また次の瞬間、サーシスへの評価が下がったりしますね。

今回は、この食事の量。

倒れたヴィオラを抱き上げた旦那様の焦りよう……は、もう、あれですね。

心配して、髪に触れる様子とか、手にキスするカルタムの手を払うとか、苦しむヴィオラを心配する様子とか。

かなり、傾いてますよね。

旦那様の気持ち。

カレンの様子を見てもまるわかりですね。

その怒りが、直接ヴィオラにいかないか心配ですね。

どこかの門で悩むサーシスに声を掛けてる上品そうな二人は、もしかして?

メイドさん達にお連れ様の様子を聞いて、旦那様の自分への興味が増えてる事に気付きましたね。

メイドさん達からも、更生させようなんて言われるくらいですから。

『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』 9巻 感想

メイドさん達はお連れ様から、旦那様をヴィオラに取り戻したいようですね。

皆、ヴィオラが好きですからね。

旦那様の方も、元は嫌いじゃあないんでしょうね。

帰ったら、速攻でヴィオラの元にやって来て、ひざまずく旦那様の顔が近い。

完全に特別扱いですね。

国王夫婦にまで腹痛ってバレて、ヴィオラにとっては焦るばかりですね。

遠回しに言った、

「別棟にお帰り下さい」

は、通じませんでしたね。

わんこ攻撃で尻尾が見える程に甘えてましたからね。

さすがにヴィオラも気にしてましたね。

その肩を落とした背中を。

別棟で待ち構えるカレンの様子からして、完全にサーシスの関心が移っている事に気付きましたね。

だからの、花瓶へのやつあたり。

やっぱり、旦那様の様子を気にしてしまう程にヴィオラの気持ちがこれからどう変わっていくのか、気になりますね。

サーシスもヴィオラが選んだ花と言うだけでのあの様子ですから。

ーー10巻が楽しみですね。


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト