「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



『異世界で婚活はじめました』全1巻

『異世界で婚活はじめました』 全1巻 あらすじ

「浮気相手に子供ができた」

と、婚約者にフラれてしまった長谷川結花。

気が付いたら、知らない場所で倒れていたと思ったら、変な男に閉じ込められてしまいます。

そこには同じような女性達がいて、混乱します。

すると、扉が吹き飛び、驚きます。

助けてくれたカイン・キャリスターはグラン王国の騎士団を統率してると言います。

今日起きた事を思い返す、結花。

階段から落ちて、この場所にいる事も思い出します。

魔術師団の魔術師長のレイナード・ロゼフィンに、

「どんくさい女」

扱いに腹をたてます。

危うく放り出されそうになり、泣き落としでカインに泣きつきます。

カインtl妻・アビゲイルのラブラブぶりに勢いで頼った事にホッとします。

仕立て職人フェンドにときめくユカ。

フェンドに誘われ、デートを重ねるユカ。

告白され、悩みます。

飛んだ帽子を取ろうとして、フェンドの顔を爪で引っ掻いてしまうユカ。

その瞬間、フェンドの態度が豹変します。

自分の黒い瞳に映る自分の姿に酔いしれてると気づいたユカは、断ります。

お城のメイド募集のチラシを見て、玉の輿を目指します。

試用期間、最初の持ち場は厨房になるユカとルームメイトのアデル・サイアート。

年齢もサバを読んで、26歳ではなく21歳にしたユカは、カインに身元保証人になってもらいます。

黒いリボンの正式メイドに茶菓子を届ける仕事になるユカ達。

出会いがないと落ち込むユカは、魔術師長に食事を運びます。

その態度に腹をたてます。

三ヶ月後、本採用になったユカは、魔術師長の部屋付きメイドになります。

追い返されそうになり、とりあえず本の整理を提案してみるユカ。

許可を貰うと、人手を借りてやり遂げます。

毎日の罵詈雑言に耐えて仕事していると、年下イケメンのジェイから声を掛けられます。

一緒にランチをする二人。

突然の仕事量に疲れ果てるユカ。

頑張ったユカに立派な机を贈る師長。

書類を届けて戻ると、超不機嫌な師長が待ち構えていました。

ジェイが訪ねてきたせいと知り、焦ります。

師長がキレてるのに気付かず、ユカに会えない理由を聞いてきます。

ジェイへの気持ちを代弁した師長に名前を呼ばれ、自分のものと言われ驚きます。

幼すぎるジェイを断るユカ。

アデルに誘われ、合コンに行くユカ。

騎士ルークから声を掛けられるユカ。

突然、休暇を貰えたユカは、ルークとデートします。

ルークから、城のメイドになったのは自分を追いかけて、と言われ、驚きます。

ルークの歪んだ考え方に恐れます。

部屋に戻れなくなり、無理矢理仕事するユカ。

そんなユカにぶっきらぼうに自分と同じ髪紐を渡します。

向かいの窓に、一瞬ルークの姿を見て驚くユカ。

部屋に帰される途中に、ルークに声を掛けられます。

師長から貰った髪紐に手を掛け、ナイフで切り落とそうとするルーク。

庇ってくれた師長の髪が切り落とされます。

師長にすがり付いて泣くユカ。

逆上したルークを一撃で倒す師長。

その強さと非情さに驚き、ルークを踏みつけていた師長を慌てて止めます。

恋人を夢みるユカを見つめると、部屋まで送ってくれます。

珍しく長く続くメイドを手放したくないと、

「俺の女になるか」

とさらりと告白する師長。

異世界から来た事にも気付いていた師長から、《迷い人》が研究されてる事を知ります。

つきあう事になる二人。

カインが身元保証人と知り、

「結婚を前提に、交際を認めて欲しい」

と、申し込む師長。

師長とつきあう事の重さと、個人的な事を何も知らない、と父親のように反対するカイン。

身重のアビゲイルもやって来ます。

九年前、専属メイドだったアビゲイルの名前を覚えていた事にヤキモチを妬いてしまい、顔を逸らすユカ。

今では師長をもっと知りたいと思っていると言う告白にアビゲイルが慰めます。

自分も話したかった、とユカの手を引いて私室へ向かう二人。

魔術師が婚姻して、相手が子を儲けたら人に戻り、不老でなくなると知り、動揺するユカ。

大切なものを失い、孤独に生きる事を疲れたと言う師長。

出会いは最悪で、専属メイドになってからも暴言の嵐。

ふとした時に見せた優しさに気づいた今、

「素敵な旦那様」

と、告白の返事をするユカ。

その瞬間、ベットに運ばれます。

妻になりそばにいる事を約束するとキスをする二人。

魔術師長が婚約を王様に報告したと号外がでます。

その間、二人でユカの世界に行きます。

両親に挨拶しに行きます。

番外編「~結婚のご挨拶に参りました~」

ユカが二年近く行方不明になっていた理由を、

とある犯罪組織の人さらいに巻き込まれ、レイナード達が助けたと話します。

グラン王国と言ったのを誤魔化すユカ。

家族に歓迎されます。

家族にいつまでも隠せないと、怒る師長。

その理由が名前を呼ばなかった事と知り、嬉しくなるユカ。

「レイ」

と呼び、結婚式に家族を呼ぶ話をして、手を繋ぎます。

『異世界で婚活はじめました』 全1巻 感想

いきなり知らない場所にいて、変な男に閉じ込められるなんて、かなり混乱するでしょうね。

盗賊のアジトだとか、奴隷の闇市に売られるとか。

助けてくれた騎士団にも驚いてますね。

あまりの非現実に。

婚約者の浮気相手が知り合いなんて、よくあるサイテーのやつですね。

魔法障壁を一人で張ってるなんてスゴいですね。

フラれて荒んでますね。

ユカは。

フェンドに告白されるも、婚約者の裏切りを忘れないユカは、悩んでますね。

フェンドは裏切らない代わりに、ナルシストでしたね。

それもかなりの。

5つも年サバを読んでも気付かれなかったですね、ユカ。

時々、ユカは妄想に囚われて話聞いてないですね。

帳簿付けがテストだったとは、知らないで頑張ってましたね。

ジェイの人懐っこい子犬みたいな様子に癒されますね。

突然増えた仕事のせいで、ジェイとランチする暇もなく忙しくなるユカ。

この突然の仕事量って、と思ってしまうのは、早とちりでしょうか。

睨まれてるに気付かないなんて、お子さまジェイですね。

師長はさりげなく助け船、と言うか、独占欲を示しましたね。

それにしても、随分タイミング良く仕事早く終わりましたね。

師長の表情をどう読むべきなんでしょうね。

今度は騎士から口説かれましたね。

それにしても、まさか師長は心が読めていたりして、と思うシーンですね。

カインの家で何度か顔を会わせてるといわれるものの、思い付かないユカ。

多分、よっと笑顔で挨拶しただけなんでしょうね。

刺激したくなくて部屋を教えてしまい、帰りたくなくなり、師長の部屋で無理矢理仕事しまくってますね。

師長はそんなユカの様子をずっと見てましたね。

自分がしてる髪紐と同じものを渡すなんて、これはもう、気まぐれだけではないですね。

好意があるとしか言いようがないですね。

相変わらず無表情で、わかりにくいですが。

いよいよ危なくなってきたルーク。

髪紐を切り落とそうとして、ユカを庇った師長の髪を切り落とすなんて、修羅場ですね。

師長にすがり付いて泣くユカ。

逆上したルークを一撃で倒す強さと非情さ。

だって、ルークの頭を踏みつけるなんて。

ホント、ドSですね。

焦って言い訳する辺り、ユカの師長への特別な感情が強くなってますね。

上から目線で感情が見えない告白ですが、それでも一瞬見せた表情が気になりますね。

自分を極上って言う辺りもドSらしいですね。

この世界に”合コン”がある事に納得ですね。

元に世界にも還す事ができるなんて、スゴいですね。

師長の事を何も知らない事に不安になってますね。

さらにはアビゲイルの事を覚えていた事にヤキモチを妬いてしまいましたね。

もうすっかりですね。

邪魔ばかりすると苛立つ師長の分かりやすい表情で、わかりますね。

三十年前も恋をして大騒ぎになったと知るユカ。

魔術師が恋をしたら、失うと。

実際には子ができたら、弱くなって不老でなくなるだけ。

百年の間の孤独との戦いを知って、自分への想いを知りましたね。

ツンデレのデレが、ホント、分かりにくいですね。

ようやく、結ばれましたね。

ホント、号外が出る程、大事件なんですね。

番外編「~結婚のご挨拶に参りました~」

ユカの世界に行って、いきなり車運転する辺り、さすが師長。

それにしても、弟の髪型が凄いですね。

名前を呼ばなかった事にすねてますね。

グラン王国の事とか話して、結婚式に招待したら、大騒ぎしそうですね。

ユカの家族は。


無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト