「無料試し読み」で読んでみてください

まずは「無料試し読み」で読んでみてください。
続きを読みたい場合は、購入して読んでみてくださいね。

⇒ まんが王国

マンガのタイトルで検索するとすぐに出てきます。



『二度目の人生を異世界で』1巻~4巻

『二度目の人生を異世界で』 1巻 あらすじ

功刀蓮弥、享年94歳は、二度目の人生を若返って異世界で送る事になります。
インベントリ起動で画面が現れ、持ち物から防具を身に付け、竹刀を手にする蓮弥。
女性二人を助けに入ると、竹刀をバカにされ、軽くキレる蓮弥。
簡単に倒すと、礼を言われます。
自分は《迷い人》で この世界の事を何も知らないと言う蓮弥。
僧侶見習いのローナ=シュヴァリエ。
剣士見習いのシオン=ファム=ファタール。
二人は名乗ります。
ゴブリンの集落の調査と討伐に同行する事にした蓮弥。
創造神と名乗る幼女から、選ばれた魂だから、異世界に転生して二度目の人生を送ってもらうと言われた蓮弥。
人・エルフ・獣人・龍人・魔族が争うのは、それぞれに管理者がいて、陣取り合戦しているからだと言います。
異世界に転生を拒否する魂が増え、管理者を説得する時間稼ぎに行って欲しいと言われます。
地球にない美味しい物があると言われ、重い腰を上げます。
村でシオンから予備の剣をもらと、《虚空庫》と呼ばれる脇の空間にしまいます。
蓮弥が森に気配を感じると、ローナの法術の《探査》で確認します。
大勢の敵に外を見ながら蓮弥は笑っていました。
村人に弓で対応させ、一人切り込む蓮弥。
斧と剣を両手に持ち、叩き潰すように切っていく蓮弥。
折れた剣でゴブリンリーダーと戦い、勝つとその大きい剣で残りのゴブリンを愉しそうに一掃します。
シオン達の本拠地『商業都市ククリカ』に到着します。
ローナに上手く誘導されていると感じながらも、ギルドに登録する蓮弥。
報酬の半分と共に、パーティーに入って欲しいと言われ、一晩待ってもらう蓮弥。
夜、ローナがネグリジェ姿で部屋を訪ねてきます。
誘惑にのるふりをして、気絶させます。
気付いたローナに中身が94歳と言うと、冗談と思われます。
今までの疑問をぶつける蓮弥。
話せる範囲で答えるローナ。
予想通り、お嬢様と護衛とわかります。
翌日、居住環境に不満があるから、金を稼ぐ為に仲間になるとシオンに言います。
シオンのうっかり発言を蓮弥がフォローしつつ、一軒家持ちを目指す決心をします。

「書き下ろしSS」

ローナはネグリジェ姿で宿屋の廊下をこっそり歩いてました。
策は失敗し、部屋に戻る途中、色々と考えてしまいます。
部屋の前に自分を心配した、純粋なシオンを守ると言う決意を改めてするローナでした。
四コママンガ「一度目(はじめ)の人生を異世界でッ!」
シオンに何ができるかを聞く蓮弥。
ローナの特技について。
目でコロス、を弥って見せるローナ。

『二度目の人生を異世界で』 2巻 あらすじ

魔術師の所で魔術適正を調べる蓮弥。
自分の出来る事を把握する為に、鍛練場に行く蓮弥。
魔術を試すと気を失ってしまいます。
起こしてくれた自称・旅商人のキリエと、日本刀と自分の竹刀を物々交換する蓮弥。
神の使いで、金剛石より硬い竹刀を回収したキリエ。
新しい依頼について聞く蓮弥とローナ。

『生物型ダンジョンの討伐』

他の4組と討伐するというシオン。
シオンと他のパーティーに会いに行きます。
その内の1組が異常に絡んできたので、別行動する蓮弥。
出来る奴に任せる形を取ります。
野営地で料理をふるう蓮弥。
シオンとローナが抱きついてきて眠ると、何かの攻撃と気付きます。
すぐに目覚めた蓮弥は、ゼスト達の仕業と知ります。
蓮弥とアズは同じ意見で、助ける気はないと一致します。
ハルツはパーティーと共にゼスト達を追います。
アズと食事と交換で初級の攻撃魔術を教わる蓮弥。
ダンジョンに入った連中を気にする蓮弥。
共闘パーティーの指揮を取る蓮弥。
扉を見つけ入ると、魔族が待ち構えていました。
実験体にされた人を簡単に切る蓮弥。
指示を出し、並列起動で攻撃魔術を使う蓮弥。
魔族も風刃を並列で放ったのを、刀で切る蓮弥。
四コママンガ
野営にて。
小火弾を使って料理の準備をする蓮弥。
役に立てず落ち込むシオン。

『二度目の人生を異世界で』 3巻 あらすじ

魔族を容赦なく切り刻んで、焼く蓮弥。
殺したと思ってたのに、復活する魔族。
部屋がまるごと魔族の一部と気付く蓮弥。
妙な触手がシオンとローナを捕らえます。
エミル=ラージャ、魔族の科学者と名乗ります。
エミルと戦うが、少しずつ不利になるが楽しむ蓮弥。
恩恵を活用せず戦っていると言う神。
蓮弥は子供の頃から剣に生き、鬼神のような強さから、
『剣鬼』
と呼ばれたと言う神。
切り札で魔術を使い、勝った蓮弥。
切り刻んで灰にすると言うと、惚れたと言うエミル。
シオン達を助ける条件でエミルを逃がす蓮弥。
アズ達と報酬を分ける蓮弥。
アズ達は冒険者を辞め、アズは学校で講師をすると言います。
シオンの特訓に付き合う蓮弥。
いきなり出たオークを一人で倒すシオン。
座り込んでるシオンに手を差し出すと、狙いに気付くもそのまま打たれてやる蓮弥。
家が見つかり、見学に行く三人。
幽霊が出ると言うので安くなった物件で、そのいわれを話すローナ。
怖がるシオンをおぶったまま、霊を切っていく蓮弥。
悲鳴が聞こえ見に行くと、耳のとがった女の子が倒れていました。
四コママンガ。
ローナは色気を振り撒くが、蓮弥にはスルーされます。
治癒法術で夜這いを目論むローナ。
ゴブリンとの戦いの中、あわよくば、を狙うローナ。
『二度目の人生を異世界で』 4巻 あらすじ
ローナは少女を家に取り憑いて、守るシルキーと言います。
優しい口調で説得する蓮弥。
新しいマスターと認めてもらう蓮弥。
シオンが読んだ絵本の妖精の名前、
「フラウ=ヴェルデ」
をつける蓮弥。
アズから学校の問題児の教育的指導を頼まれます。
報酬に《転送門》と学校の施設利用の許可をもらうと言うアズ。
生徒に負けた女教師の事を口にすると、真っ赤になるアズ。
身分をはなにかける将軍の御曹司とファタール大公の分家の令嬢を簡単に打ち負かす蓮弥。
フラウは皆を起こしたり、家事を頑張ってます。
勿論、侵入者に対しても頑張ってます。
キリエが現れ、エルフの国に行く仕事を受ける蓮弥。
米や大豆に似た物があると知り、引き受けた蓮弥。
倒れるギリギリの魔力を使って、魔石を用意した蓮弥。
転送門でエルフの国へ行く四人。
神のお陰でエルフ語も話せる蓮弥。
ミソとショーユは迷い人が作ったと聞いて、納得する蓮弥。
ローナに言い寄るエルフを見て、10年前の話をするクロワール。
トライデン公国の女大公の大きい胸を初めて見てから、スレンダーから大きい胸がいいと言う派閥ができ、エルフ男性は揉めている、と。
その時、怪我人を乗せた馬が突進してきます。
シオンが馬を落ち着かせます。
怪我人から、魔物の大軍勢が攻めてくると聞かされます。
ーー5巻へ、続く。
四コママンガ。
フラウの危ない料理。
シオンの手料理を止めて、とローナのマジ顔に驚くフラウ。
霊がいる事はシオンには内緒。

『二度目の人生を異世界で』 まとめ 感想

異世界に転生する話です。
ただ、少し違うのは、中身が享年94歳のおじいちゃんと言う事ですね。
だから、落ち着いてるんですね。
前世の記憶もないですし。
ギルドに登録して、冒険者として仲間と仕事をしていく、が基本ですね。
目立つのは、蓮弥の異常な強さですね。
キャラクターがちょっと面白いのでまとめてみました。
まあ、メインキャラだけですが。
功刀蓮弥、享年94歳。
功刀一刀流第14代当主、幼少から剣道を嗜み、13歳で才能を開花させます。
15歳の時、中国大陸で武者修行と称して、黒社会の武装構成員として、組織、勢力問わずに活動して、闇の人間を数多斬り倒して、その名を轟かせます。
世界大戦にも従軍し、多くの死線に立ち、より多くの屍の山を築く事で生還します。
生涯で数えきれない程の人間を殺生した経歴と、刀一本で多数の敵を斬り伏せ、まるで鬼神のような強さから、敵味方から、
『剣鬼』
と呼ばれていました。
後世は後進の育成に力を注いだようです。
ホント、凄い経歴ですね。
記憶喪失。
神をも殴る性格。
美食家。
米とお風呂に執着してますね。
虚空庫持ち。
悪役のような顔つきで戦います。
鍛練好き。
冷静な判断能力。
気配を感じる力。
相手が強ければ強いほど、燃えるタイプ。
魔族にひけをとらない残忍さ。
どっこいしょ、って座った時は笑えましたね。
剣士見習いのシオン=ファム=ファタール。
真面目で純粋で、世間知らずのお嬢様。
よく口を滑らします。
冒険者パーティーにはチェックいれてます。
僧侶見習いのローナ=シュヴァリエ。
策士で、性格に黒い部分があります。
胸が大きい為に、色仕掛けを使います。
本職は、シオンの護衛の騎士。
力が強い。
アズ=ハウンド、魔術師。
蓮弥と考え方が似ている事、多い。
Dランク。
律儀。
学校の女教師・リアリスと良い仲。
フラウ=ヴェルデ。
蓮弥の家のシルキー(妖精)。
お金関係は、だいたい同じでですね。
日本円には例えてないですが。
金貨1枚=銀貨100枚=銅貨1万枚。
銅貨10枚でパン1個程度。
白金貨=金貨100枚。
これから、何が起きて、蓮弥がどう活躍するのか、楽しみですね。

無料漫画・コミック2200作品以上の無料試し読みはこちら

無料漫画・電子コミックが2200作品以上!1冊丸ごと無料、期間限定無料漫画、完結作品から新刊まで多数配信!国内最大級の電子コミックサイト